So-net無料ブログ作成

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019決勝トーナメント1回戦2nd [サッカー]

レアルマドリーが負けた…

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019決勝トーナメント1回戦2nd

アヤックスに対して1stでアウェイゴールを2点とり、
2-1でホームゲームを迎えたレアルマドリー、、
レギュリェーションでは0-1で試合に負けても、
決勝トーナメント1回戦を勝ち抜けていたはずの1戦。

なんとマドリーの聖地サンティェゴベルナベウでまさかの1-4の結果。

アヤックスがトータルスコア 5-3 で
決勝トーナメントの勝ちあがりを決めました。

アヤックス( *ノェ゚)b ★─お見事─★^^ww

コレがあるんですねぇ、。、サッカーには。。

まず。。レアルマドリーの試合の入り方に、緩みがあった。
そらーまぁそうだろう。相手に先に2点決められない限り、
トータルスコアでの勝ち抜けはほぼ決まっていた。
んが、しかし、、
その油断や緩みは、世界最高峰の戦いでは「即敗退」を意味します。

マドリーはチーム内でのガレス・ベイルとの確執からか、
ベイルをベンチスタート。
他の主力の数人を国内リーグに向けて温存、ベンチスタート。

ヌルいなぁ。。^^;

アヤックスにしてみれば自国のホームで
アウェイゴールを2本決められて負けています。
彼らには攻める以外の選択肢がない。

2点先制されて焦ったレアルは攻めにかかる、しかし、、、
そもそも攻めゴマの主力はベンチだ。急には難しいです><
結果的に戻りや相手への前線からの守備に遅れが出ます。。
何度でも言いますが、CLで緩む=敗退 ですw

逆にアヤックスは勢いに乗り3点目、、。

ここからも問題が多いマドリー。。。。
意気消沈してしまい、一気に全てのスピードが落ちる。
sevenさんのブログで少し語られていたとおりです。
ラテン系のサッカー、南米、スペイン、ポルトガルなどのチームは、
攻め始めると、強いし、早いが、一方で劣勢時に諦めるのも早い。。。

やる気スイッチ が ままならないんですね^^w

ドイツやオランダ、ベルギーやイングランドなど、、
大味のチームは、相手の戦意を奪い取ろうが、前の試合で圧勝していようが、
やることが変わらない。。完膚なきまで叩きのめします。
劣勢時にも諦めることはありません。

ドイツやイングランドの終盤のパワープレイは、
これまでに何度も奇跡を起こしてきました。
また、ベルギーには日本もやられましたからね><知ってのとおりです。

教訓「あぐらは勝って家に帰ってから」

あ、彼らは胡坐はかかないのかww

ちなみに数時間後のマンチェスターユナイテッドも
黄色信号が点滅している状態( ゚∀゚; )
相手はエムバぺ君のパリSG。。。

ま、、無理かろうなぁ;;でも、こんな事も起こり得るのですわー;;
だからスールシャール・ユナイテッド^^失うものはない。全開で攻めろー^^w

あ、ちなみに猫毬、DAZN無しw文字情報か後日の動画でチェックしかでけんw

なはは
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 [サッカー]

FUJI XEROX SUPER CUP 2019

川崎フロンターレ vs 浦和レッズ
埼スタ

川崎フロンターレ 1-0 浦和レッズ

Jリーグ王者と、天皇杯優勝チームが対戦します。
賞金は5000万円。

川崎の出来は良かったものの、、不出来な浦和から最少得点。
内容的にも、なんとも寂しい試合。。
んがしかし、この賞金5000マンは、川崎にとっては大きい資金。
しばらく、あの水色の時代なのかなぁ…。

チェック選手。
レアンドロダミアン、守田英正、橋岡、山中、杉本、小林悠。

基幹戦術だったのか、
レアンドロ・ダミアンの独自判断か難しいところですが、、
3バックの弱点を突くように相手DFへの猛チャージが好印象でした。
3バックシステムで、ここまでのスピードで詰められると、
パスコースはGK以外にない。
よってDFの判断は、ロングクリアが7割。バックパスが3割。
いずれにせよ効果的な動きだったです。

Jリーグの目玉選手になるかもです。

猫毬的に注目していた選手達の中では、
守田英正が一番良かったかもしれない。順調に回復していた。
代表で見た通りだ。やはり見間違いではなかったか、、
非常に軽いフェザータッチながら、ディフェンスもしっかりこなす。
同チームの先輩ボランチ大島も悪くないが、
守田のボールタッチはセンスを感じる。
現状、代表でぜひとも見たい選手だ。

橋岡は若いだけあって良く動いたが、プレーが荒い。
んまぁ、相手が13こ上のおじさんとはいえ、
あの「家長」おじさまだw体を張るのも無理もないか、、
んが、、、危険なプレーも目立った。体を制御できていないのか、、
足裏見せるプレーが多かった。
まだまだ、このこも勉強かなぁ

山中は、、ホントにごめん、、w
赤いユニフォームが似合わない(笑)(笑)
途中での投入で実力は見れず。
予想ではレッズのスタイルには難しいかもです。

セレッソから加入の杉本も猫毬の予想通り。
まったく見せ場も作れずの途中交代。
そらそうだ、、チーム戦術が全く持ってフィットしていない。
んまぁ、、代表招集まではいくまい。

小林は相変わらず。
見せ場は作るが、作った見せ場の半分ほどしか決定機を作れない。
決定機のうち2割ほどしか決められない。
とはいえ、動きは良し。いろんな使い方の出来る選手だし、
今、、乾をアジアカップで呼ぶくらいなら小林呼んでやろうよww
とは思いました^^


毬@覚書
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント [サッカー]

うーん><予想通り、マンチェスターUがホームで0-2でぼこられたwwww

パリSGは、、化け物チームになったなぁ。。。

少し年齢的に高いけど、、

GKブッフォン
チアゴシウバ、ダニエウアウベス、ディマリア、ディアラ
ディアビ、エムバペ、カバーニ、ネイマール。。。。。

どういう世界連合だwww
今大会の目玉になるのかなぁ。。。いあいあ。それよりなにより、、

マンU弱すぎだww





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

監督に好不調はない。 [サッカー]

サッカーに限らず。

選手は好不調があります。(メカなら別ですがw)

んでも監督に好不調は関係ない。
そらー風位ひくだろう^^;
しかし、健康上に問題があり、監督業に影響が出るなら、、
そらー監督クビでしょう。

森保君のここまでの総評は、猫毬が妄想していたほど悪くない。
しかし、、やることが薄っぺらいなあ…ってところは否めません。
カタール代表、、準決勝しかチェックしてないべ??さてはw

ま、もすこし応援してあげるwもすこしだでな?w

さぁ監督批判は以上w

選手に関しての猫毬妄想だぁww

中島がカタール移籍。。だいじょぶだろうか。。。
そらー活躍はするだろう。。。でもなぁ、。。できることなら、、
前からBossさんとかもいってたとーり、
イングランドやスペインでの活躍も見たかったなぁ…

権田君も移籍、、英断とは思うですが、、、ぶっちゃけ、
やはり猫毬はSダニエル君推し。。

吉田君、長友君、酒井君、柴崎君、原口君、大迫君。
このあたりのベテラン組は、そろそろ選別が必要かも、。。
大迫は外せないとしても、、大迫の替え、もしくは攻撃オプションは必要か。。
武藤は悪くない。けど、、けっこう歳なのよねw浅野か、鎌田か、、
柴崎は不安定すぎる。DMFは、遠藤、守田のコンビを試したいな。。
酒井も、。、少し不安定、室谷でいい気がする。。
酒井は両サイドの控えとしてベンチ。、。か、
原口は、、ベンチ枠だとしても外せないか…
原口は…DFMと左SBの控えにまわしたいなぁ、、
出来ればキャプテンも彼でいい気がする
吉田君はベンチには、いてもいいのかなぁ、、
いやー、、長友か吉田、、どちらかがベンチにいればいいかなぁ。

とりま、、次の招集で呼ばなくてよいのは、、w
槙野、佐々木、青山、北川、東口、、、吉田か長友のいずれか。
この5人は、、若手の子に変えてほしい^^w

次戦は3月か、、んでその次はもうコパアメリカかな。。
コパアメリカは、U-20W杯と重なってなかったっけか。。
なので20歳以下は呼べないね♪
なので3月に若手試してほしいね♪

若者♪
3月に見たいぞー♪♪
あ、、、U-23、、予選始まるか、、ぬーん><
あ、あれ、、U-20も海外遠征予定だ… …。。

んじゃ3月のキリンカップは、、
今までどーりか、国内の24歳以上組かぁ、、、
ぬーん…。



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

猫毬なら、、 [サッカー]

猫毬なら、、、

原口はボランチの控えもさせるけどなぁ、、、

左サイドバックは、長友のバックアッパーはガチで早急に準備が必要。

吉田のスタメン外しと、キャプテン交代は本気で考えるべき。

あと、若手でコパアメ挑むなら楽しみだなぁ、、、

三好、遠藤渓太、橋岡、杉岡、伊藤達、伊東洋、鎌田大地、久保建英、他ももろもろ、

中島、浅野、も加えたメンバーでがんばってほし^^w
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジアカップ2019決勝 ほんとは…w [サッカー]

戦術は戦略を凌駕できない。
サッカーでなくとも基本です。

ITなどでも、どんな優れたプログラムも、
ストラテジには敵わない。

アジアカップ2019決勝 vsカタール戦♪

この試合、、、決勝戦でアジアの頂点を決める。
気持ちは分からなくもないですが、
優勝しても、実質的なご褒美は何もないですw

むしろ、次回のW杯開催国カタールは、日本に負けることで、
より強化の意思が強くなりそうです。

ただでさえ、歴史上初めて「金でW杯を招致した国」
との批判を受けている国。

今後、さらなる強化のために、、、
また金をかけて何をしでかすかこわいww

また、、試合上の話でも、抑えることで相手選手の成長に
協力してしまう可能性もあります。

カタールのアリくんはアズムンとは違い、個人能力で突破します。
きっと、、吉田じゃ止められまい。。。

そして、、富安にはココで無理(怪我)をしてほしくない。

また、ここでアリくんを止めると、、アリは成長してしまう可能性が高い。

イラン戦ではアズムンを「力を発揮させない」
で封じ込めました。
イラン戦は負けるわけにはいかなかったからです♪

理由はイランの29位のランキングを
おいしく食べたかったからですw
日本の50位が29位を破れば、そこそこランキング上がります。

上がったランキングで、どうせなら勉強したい♪特にDF。

また、現状の日本代表が攻撃に特化したら、
どの程度なのか、計る良い相手。

なので、決勝。アジア王者。そんなん関係なく。
練習試合のつもりで攻めてほしいってのが猫毬の本音^^

負けても多少のランキングが変わるだけで、
現状、失うものなど何もないのです。
残念ながら、アジアにおける大陸間選手権は、その程度の大会。

むしろ、今後脅威になりうる相手のカタールに、
日本代表に対する誤った印象を与えておくのも、
数年後を見据えたサッカー戦略上、大きいかもしれません。

この先は春先のコパアメリカでも下手すれば対戦する相手、
そうでなくともW杯予選では対戦しかねない相手、、、
ん?カタールって開催国で予選無いのかな…。

んでも、、やはり、日本代表の現状を計るには、ここが最適かなぁ…^^。
つまり、負けても問題ない試合としては最適なタイミング♪

なのでプレビューでは、
日本代表が勝つ戦術は書きませんでしたw

試合に勝つための「戦術」、
日本代表を強化する。有利に試合に臨む。「戦略」

基本的に、戦術は戦略を越えられません。
、で、あれば、優先すべきは明白です。^^@

それでも、どうしても、試合にこだわり、確実に勝つのであればww


猫毬なら、球抜きの戦術に切り替えます。
相手のFWはアフリカン。いったんスペースにボールを出されてしまえば、
デュエルでは敵いません。

なので、、まずメンバーをいじります

         大迫
      南野    堂安
   原口    柴崎    酒井
三浦    吉田    富安   室谷
         権田

相手の攻撃を受けるときはこれ。
三浦をサイドバックに使う事で、
三浦と原口と柴崎で アリを挟み込みます。
逆サイドは、富安、室谷、酒井でプレスです。
吉田は、こぼれてきたボールを確実にクリア。

逆に攻めるときは、、前線は流動的に、、

         大迫
        南野    堂安
   原口      酒井
       柴崎      室谷
   三浦   吉田   富安
         権田            

原口は上がり過ぎず、三浦は一切上がりません。
攻めるときにも、カウンター対策でディフェンスは3枚残します。
攻める機会が多そうなら、
酒井と塩谷を交代、柴崎と塩谷の位置を変える。

おそらく、これだけでカタールはほぼ手詰まりでしょう。

ミスとトラブル無しなら、これで問題ない。



んでも、重ね重ねw、
この試合の勝敗には、拘らない方が合理的かと思いますw

にゃははw
表のブログじゃかけないぜww
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

招集したい若手の左サイドバック


長友が、いかに鉄人でも、限界は来る。。。

なんか、彼を見ていると、
40過ぎても、やるんじゃないかって気がしないでもないがwww

代表選手としての育成に手は抜きたくないですよね^^;

なんで、Jで猫毬の目にとまった左もできるDF特集^^

1、やはり最初にこの人の名前はあげたい。
山中亮輔(今季マリノスからレッズへ移籍)
代表キリンカップでのミドルシュートはワールドクラス。
もういっかいディフェンス能力に問題があるかもですが、
もういっかい使ってみたい。
2、同レッズの若手、橋岡大樹。こいつはDFラインならどこでもこなす。
ピンチ時にはどこにでも顔を出す。ハードワーカー。
3、いまさらだが、、現代表の三浦弦太
じつはサイドバックもできるしキック精度も高い。
4、小池龍太 。早さが売りのサイドバック。
右の専門職だが、猫毬見立てでは、左でもできそうです。
5、杉岡大暉
高身長の左サイドバック。前線への推進力も重ね持つ。
ルヴァンカップでマリノスを沈めたミドルシュートは圧巻でした。

おまけコーナー♪
ボランチ候補。まだあんまり調べできてないw
中山雄太。伊藤洋輝。
守田英正(今回のアジアカップは直前の怪我で招集辞退)

見たいなぁ元気印^^。
思うに、こういうアジアカップで試すのがいいと思うんだー。。。

ぬぅ、夜に備えて寝るかー。、、zzz…

ボランチってのはもともとブラジルなんかで呼ばれてたポジション^^
欧州では、、アンカー。かディフェンシブハーフ。かなぁw
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ほれみろ鎌田だっただろう [サッカー]

よし。裏で毒づこう…(´・∀・`)ニヤ

半端ない君は、足に違和感の残った状態で

アジアカップUAEの初戦にフル出場

次戦は厳しいらしい。

初戦で失態(ミスからの失点)をやらかした北川は使えないだろう。

残るFWは、、怪我の浅野の代わりに招集した武藤。。
チームに初合流の武藤をぶっつけ本番で使わざる負えない。

しかも武藤自身も試合勘が心配だ。
所属チームでの出番は少なく、結果も出ていない。

もちろん。ピンチはチャンスだ!。
武藤にとっても、ココでやらなきゃという気持ちは強い。

しかし現在の代表のスタイルは、フォーメーションの先頭を行く選手が、
1.5列目の南野、サイドの堂安らに攻撃の「きっかけ」をつくるのが主な仕事。

武藤の「やらなきゃ」って気持ちが空回りしなきゃいいが……

ほらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鎌田を呼んでおけば……

少なくとも実戦勘、
クラブでの実績って部分は信頼があった。

んまぁ今更だw

次戦、猫毬ならこうするかなぁ。

GK東口
CB、右)吉田、左)富安
SB、左)長友、右)酒井
ボランチ、左)柴崎、右)遠藤
ウイング、右)堂安、左)原口
トップ下、南野
FW、武藤

        武藤
原口             堂安
        南野

     柴崎   遠藤
長友             酒井
     富安   吉田

        東口

もしくは、FWをいれずに、

     南野  堂安
乾              原口
     柴崎  遠藤
長友            塩谷
     富安  吉田

      ダニエル

かなぁ。。

もりぽ。どうするかなぁ。。

nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

え!!!コパアメリカ出るんだぁ… [サッカー]

最近知った事実。日本代表は、
2019年春夏に行われるコパアメリカに招待チームとして出場する事が決定。
コパアメリカは、米大陸の大陸選手権です。

ぬーん、やはり、欧州とのマッチメイクは困難なのね。。。

正直に言ってしまおう。
猫毬の見立てでは、現在の日本代表は、小粒にまとまったチーム。
攻撃的で面白いが、、一つ一つの課題を修正していけないチームになっている。
超新星でも出てくれば変りそうだけど、、、、


えっとね、先日コパリベルタドーレスを見ました。
これは、クラブの大陸チャンピオンを決める大会、
勝者はクラブワールドカップに出場します。

今回の決勝戦は、奇しくもアルゼンチンの名門対決。
リーベル対ボカ。。

もうね、圧巻でした。
パスもプレスもシュートも、、桁が違う。
スピードパワー、、レベルが違う。

もちろんクラブレベルなので、代表には直接は関係ない、、

コレ見てたら。。。

今の日本代表がどれだけやれるのか、、
猫毬にはいまいち確信が無くなっちゃいました。。。

欧州の強豪と対戦して見極めたいんだけどなぁ……

あと余談ですが、、
FIFAの規定で、1シーズンに2回目の大陸選手権への参加では、
選手の招集に制限がかかります。

簡単に言えば、1シーズンに2回は大陸選手権はだめよー^^って規約です。

もちろん

クラブ側が了承してくれれば、欧州組も呼べますが、。
思うに森保は、コパアメリカで、控え組みと若手を試すのではなかろうか、、
つまり、アジアカップで呼ばなかった選手を、ここで招集する。

しかし、これは大変なリスクがあります。

コパアメリカは大陸選手権。ランキングレートが高いのです。
勝てば美味しいが、負ければただでさえ低いランキングが下がります。

むろん、アジアカップで優勝していれば帳尻はあいますが……w

はてさてどうなることやら、、、、^^;

召集当落組
香川、乾、岡崎、宇佐美、武藤、浅野、鎌田
以上海外組。
杉本、北川、小川、川又、GK中村、三竿(アジアカップは怪我で回避)
山口蛍、大島、山中、小林、天野、
以上国内組。
以下若手、
GKルイ、菅原、小池、橋岡、中山、伊藤、郷家、オナイウあど、
久保建英、三好、遠藤渓、
などなど^^



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

にゅ来年そうそう、全豪とアジアカップなのか… [サッカー]

アジアカップと全豪オープンがダブるかな…

猫毬はBSが見れない。。。

なので自ずとサッカー観戦だ。

んでもテニス熱いんだよなぁ…

錦織は、。
デルポトがケガで回避すれば、シード8がもらえる。
ナダルかジョコの大山に入るけど、ナダル側なら勝ち味がありそうだ。
大阪は、そもそも5位なので、
ハレプのところに入りそうだなぁw
去年も女王に負けてるのよねwww

アジアカップはグループ予選は、まぁふつーに全勝だろう。。
そうでなきゃこまるなw
鎌田を呼ぶかどうか、
それと、、、イランかオーストラリアと試合したいなぁ^^;

中島がウルブス?移籍?
もうちょい上のチームいけるやろう?w
んむぅ。そもそも、NMD3人の中で、最もプレミアに向いてないタイプ><
出来ればプレミア以外がいいかもなぁ。。。

それにしても、中島も南野も堂安も、
プレミアの就労資格が未だ達成できてない。(はずw)
と、なると、特別レートで移籍か…

活躍しないとすぐレンタルだぞー。ふぁいおー^^
そゆー意味では岡崎のいるレスターの方が合っているかもしれない。

いずれにしろ、ウィンターメルカートでの移籍なら慎重にしてほしいかな^^;
フィットしないままシーズン終了もありえるしね^^。

きょう、、
さむいな。。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ