So-net無料ブログ作成

UNL(UEFA Nations League)の影響。。 [サッカー]

2018秋から開始されたUNL。
UEFAネーションズリーグ

やはりuefa圏以外の各国に多大な影響を出しそうだ、、、

ざっくり、、ワールドカップとEURO(欧州選手権)の無い年に行い、
一部はその(予選)も兼ねている欧州代表の新コンペティション。

詳しく知りたい人はググるか、
footballistaのみっちーの所のコラムかなんかで読んでみてね^^w

これの実施が決まった瞬間に、日本代表は国際Aマッチで
欧州UEFA圏内のFIFAランキング12位以下とはワールドカップ本線以外で
対戦する事はほぼ100%無くなりました。(たぶん…)

また上位12位の代表チームとも、ほぼ対戦できません。
理由は、、欧州12上位代表が欧州以外の代表と
予選やUNL以外の貴重な国際Aマッチデイ(年間二日間ほど、、)
を消化するのに、
ブラジルやアルゼンチンを選ばないわけはないからですww
きっと上位12チームはブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ、
チリ、メキシコ、アフリカ勢が数チーム。カメルーン、ナイジェリア、コートジボワール、
チュニジア、あたり、日本は対戦相手に選ばれたとしても、その後でしょう。

つまり、今後、キリンカップで見れるのは南米かアフリカか北中米がほとんど。
ごくまれにヨーロッパと対戦できるって事になっちゃたわけです。

これは、欧州各国が、国際親善試合で欧州国以外とやる練習試合は時間の無駄。
そう判断したって事です。

くやしいですねぇ^^;

ま、大会参加チームにとっては良いことづくめなので、
なるほど、、責められない;;

アジアはアジアで、何か別の枠組みを作らないと、
どんどん置いて行かれることになりそうですよねぇ><

きっと、そんな焦りから、コパアメリカへの参戦が決まったんだと思います。
そのコパも、、主力は出れないしねww

なので、アフリカはアフリカでANC(アフリカネーションズカップ)があるので、

結果的に大金つんで、日本に呼びつけても、来てくれるチームは北中米か、、
予選の無い時期の南米チームだけ、、。

FIFAが、どのように考えているかですが、このままでは、
サッカーの地域格差が拡がる一方でしょうなぁ…やれやれ、、



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。