So-net無料ブログ作成

なぜ大迫が「半端ない」のか。先行配信記事^^ [サッカー]

大迫半端ないってー。゚(゚´Д`゚)゚。
 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。゚(゚´Д`゚)゚。
そんなん出来ひんやん普通。゚(゚´Д`゚)゚。

…で有名な大迫くん^^;

でも実際何がどうなん?と言われるとwww

なかなかサッカー技術までは、、、むずいよねぇ^^w

大迫も高校の頃よりさらに格が違うので理解し難いです。

でも大前提として、圧倒的に、現在の日本代表の
フォワードのポジションを狙っているフォワード(以下fw)
と、違う事があります。

普通のfwは、、
シュートをうつ。ゴールを決める。
最前線にいるわけですから、当然こう考えます。

大迫の場合、、
パスをどうやって受けようかな…。
シュートはその後次第だ…。(ってかたぶん、明確なビジョンをみてる)
そんなふうに、考えていそうです。これもまた当然です。
ボールもらえないのにシュートは打てませんからね^^;。

シンプルに翻訳すると。

普通のfw
・シュート優先、点をとる。

大迫
・パスの受け方を優先。どのように点を獲るかは状況次第。

です。

じつは、もういっこ大迫マジックがあります。

「「大迫はfwポジションのミッドフィルダーに近い選手」」

これは、ポストプレーってのを理解しないと難しい考え方です。

現状、日本代表のポジションはざっくり、こんな感じかな?


日本代表現行布陣2001811.jpg

ここから、大迫へパスが後方から飛んできても、
大迫には当然、相手選手のマークがついていますので、
簡単には前を向けません。
それどころか、ボールを奪われる可能性もあります。

そこで、味方の選手と連動して動き出します。
1例ですが、、、、

日本代表ポストプレー例2001811.jpg

赤色がボールの動き。図では長友から大迫へパスが出されています。
(ざっくりです^^;)

大迫の元いた場所は、大迫にディフェンダーが付いていくと、ポッカリ空きます。

このタイミングで、現行の日本代表が誇る
若いNMDが高速で「ぽっかり」に、飛び込んでいきます。
えーっと、、、むっちゃ飛び込んでいきます。大抵は大喜びで(笑)

この図の場合は、柴崎を相手ゴールに向かって前を向いてボールが持てるように、
大迫が、

「ポストプレー」

を、したわけです。

柴崎が前を向いてプレーを行うための、縦型のパス交換のことを、

「楔(くさび)のパス」

といいます^^。
※前を向くためのプレー(楔のパス交換^^

コレを彼らは、ほぼワンタッチプレーでこなします。

しかも、その場の状況に応じて、連続で、、、、盛り上がり場所ですね^^。

少し手順を戻して、、、

大迫は長友からパスを受けるために、
相手選手を引き連れて、少し自陣内に動きます。このとき、
相手が付いてこなかったら、、、
この場合は、大迫の「釣り」は失敗^^w

つまり、大迫は前線で絶えず「釣りをしている訳です」^^@

よく、、、昔の日本代表は無駄な横パスが多いかった、とか
言われる事もありましたが、、w

何のことは無い。後衛でパスを横にまわしているのは、
前線の「釣りが」成功しそうなタイミングを待っているのです。

あまりにも「釣り」長引きそうなら、違うオプションで攻撃します。

ああ、少し話が逸れちゃいましたね^^@

さて、、大迫が半端ないのはここからですw

また、少し手順を戻しますね^^。

長友選手からパスを受ける際に、大迫は「普通にパスを受けません」(笑)

なので「半端ない」のですよ^^。

パスの到達地点とは、
別の場所、約30センチくらいかなぁ、、
そこで相手選手と競り合いながらパスを受ける準備をします^^。

これが高さのあるパスだと、
今度は落下地点を少しずらした場所でw
そこで相手選手と競り合いながらパスを受ける準備をします^^。

でも実際は、少しパスの到達点は違います。
大迫から見れば、わざと到達点は見えています。
ですが、相手選手は、大迫にうまく騙されてしまうと、あたかも
競り合いをしている場所が、パスの到達点だと勘違いします。

そこで、パスが到達した瞬間に大迫は、、
くるっと反転して前を向いて抜き去るんですね^^

相手選手からしたら
え、そこにパス来るの?だまされたー><です。

後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。
のなぞはw
そもそもパスを受ける前に相手が騙されているんです^^w
そして、これも大迫の「釣り」のひとつです。

普通のfwはゴールをゲットすることに注力します。

大迫は相手選手を「釣る」事に注力します。

この相手選手との、駆け引きこそが、大迫のワールドクラスです♪

もちろんシュートも撃つし、よく決めますがw
シュートの決定率自体は、じつは平凡です。

大迫の仕事は、

「NMDに暴れる舞台を作ること」

これにつきますが、

大迫自身も絶えず狙ってるってことですね♪

8月からずっと言いたかった事が言えて良かった^^w

12/3には流行語大賞発表。個人的には、「半端ない」になってほしいが、、、
これ、、日本語的になぁw 略さず正確に言うなら、、

「大迫選手、中途半端ではないですよ」

ですからねぇ(笑)(笑)

去年の「忖度」とか「インスタ写え」とか、興ざめだよ(´・ω・`)

来年のアジアカップふぁいおー^^


@121
この記事は、表の先行記事になります^^;
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯(サッカー)2018 [サッカー]

国内オープンカップ。

日本では「天皇杯」という位置づけです。

ちなみに、イングランドだと「FAカップ」または「THE カップ」。

スペインだと、「コパ・デル・レイ」(国王杯)。

国内オープンカップとは、その名のとおり、

国内のサッカー組織であれば、基本的にどこでも参加できるオープンカップ戦ですが、
現在は、高校生(18歳以下)の大会が充実してきたことから、
U-18チームの参加は認められていない。
かつて、、市立船橋高校が横浜マリノスを追い込んだ事がありますw

参加はJリーグ1,2の40チーム。
大学サッカー選手権優勝チーム。
都道府県予選突破チーム。
になってます。

今年はすでに準々決勝が終了して、4チームに絞られています。
浦和レッズ。鹿島アントラーズ。ベガルタ仙台。モンテディオ山形(J2)。

んがしかし、、この夢のある大会。
あんまり盛り上がらない(笑)

どっかの大学がミラクルを起こす可能性も秘めている大会の筈ですが、
実質、Jリーグの冠を持っているチームがほぼほぼ勝ち上がるからです。

Jリーグには「リーグカップ」というものがありまして^^;
これはJリーグに所属しているチームだけのカップ戦。
「ルヴァンカップ」かつての「ナビスコカップ」ですね♪
先日決勝戦で湘南ベルマーレが優勝しました。

オープンカップがJリーグばかりになるなら、、
「ルヴァンカップ」だけでよくね?ってことに毎回議論されます^^;

確か、同じ議論で海外ではオープンカップを、
プロチームとは、別枠にした国もあったっけかな…

まぁなんだ、それでも「モンテディオ山形」J2から生き残ってます♪
けんとうをいのる^^。

あと猫毬一応、埼玉育ち^^。
野球はライオンズ、サッカーは浦和レッズ。
車はミツビシ…←少しだけ時事で自粛。
準決勝は 浦和vs鹿島。。
もうあんまり愛情ないけど(笑)いちおうがんばれー。w

@@@@
毬  毬 @
  闇  @


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

U21代表ドバイカップ結果^^とA代表お試し組♪ [サッカー]

UAEへ遠征してドバイカップを戦ったU-21は、
3試合で、1勝2引き分け。。

ふむ、まだまだじゃのぅ^^@

完成系が見えない上に森保不在。

まだエゴの残る世代。

中東のチームには格好の的です♪w
カウンター入れやすいのでね^^@

この世代や若い世代のこたちは、、
自分のマークマンを外して平気で攻めあがります。

それは個性であってウィークではないのですが、
攻めあがった結果や、置いてきた相手選手によって、
何が起こるかを、少し先の未来を、、
考える事ができていない。ってか教わってない。

んがしかし、
現在A代表で奮闘している選手たちは、、
誰から教わることなくソレを理解している。

様々な選手が様々な場所や時間で、
痛かったり辛かったりを経て、ソレをモノにしている。

森保が選考の基準にしているのは、、
個性は強く、エゴがあるが、
「ひとりよがり」ではないプレー
ではなかろうか。。。

A代表のキルギス戦で、初召集の山中は2分でゴールした。
このあと、猫毬はずーっと注目してたです。
彼はいい気にならずにプレーしてた。niceです。

んでも、、、一瞬攻めあがった背後をつかれて、
後ろからのスライディングになった場面があった。
相手がD・アザールだったら、
触らせてももらえない場面だっただろう。

むろん原口はそういう時のためにいるからいいんだが^^;
ケアは出来る、、でも、、
逆に原口視点から見ると、、、
彼にはリスクがちゃんと視えているのです。

現在、山中は25歳。次回ワールドカップ時には29歳。
自分の役割が何なのか、、整理できれば常時召集もありうるかもです。
そうでなくてもgoodプレーヤーだけどね^^。

あと守田って選手に注目してました。
いまや常勝軍団になった川崎フロンターレで1年目から中村の相方をつとめる逸材。
ちなみに現在23歳。次回ワールドカップ時には28歳。
ボランチとしての才能もあるが、、気になったのは、視野の広さだ。。。
広い。。。
日本代表の3点目は、、伊東純也のヒールパスから大迫のゴールが生まれたが、
その伊東にパスを通したのは、、この守田くん。
大島僚太や山口蛍が代表辞退しているいま、このこはチャンスかもだ。

柴崎のように攻撃的ではなく。
三竿のように守備的でもない。
きちんとフィールドの交通整理が出来るミッドフィールダー。
守田英正。次も見てみたいなぁ。。。

とりま、U21遠征乙デス!∑d(゚д゚*)

けっこう頑張ったね^^かえっておいでー^^。
ああ、伊藤はドイツかw、、、

毬の毬しゅき、、しゅきしゅき^^
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

うみゅ。UAEでのU-21 [サッカー]

うみゅ、初戦引き分け。。コンディションを心配したけど、

2戦目は5-0勝利。

なかなか良い経験できてそうで安心♪

3試合目は地元国と対戦。これも良い経験だと思うですよー^^ふぁいおー
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

森保サッカー考察。201811ベネズエラ戦後。手記。 [サッカー]

20181116、キリンカップ、ベネズエラ戦。
1-1。
セットプレーから酒井のダイレクトボレー、プレースは中島。

失点。
酒井の自陣ペナ内のフライングボディアタック。PK。
PKはダニエルにノーチャンス(キッカーが上手だった)

ふむ、こんなとこだろう。

とりま気になった点をあげていこ。

・柴崎の調子が悪い。
・大迫の調子もやや悪い。
・若手は元気。けど遠藤航はまだまだ未熟。
・センターバックは富安、吉田、三浦で確定で良い。
・ベネズエラが真面目に研究してきた。感謝^^
・酒井は得点も失点もあるが、脂がのっている時期なのだろう。
W杯頃には失速するはず。
・相変わらず守備に問題多い。
・プレスの決まりを作ってないっぽい。それにしても、、プレス少ない。

こんくらい。

柴崎に関しては、完全に試合勘がない。他に言うこともないw
このまま、試合勘を取り戻せないようだと、若手にチェンジで問題ない。

大迫は替えが効かない。あんなもんじゃないはずだが、、。
現状アレくらいでも、目的意識が低いフォワードよりは100000倍まし。
大迫は自分の仕事をよく理解している。

NMD+富安。遠藤航はよくできている。
今はアレでよし。

センターの控えは、あとひとりでいい。
槙野はいらないなぁ。下から橋岡君試したいかも。
若いセンターで、吉田のスピード不足を補いたい。
でも、、、吉田はまだ、、やはり必要だなぁ^^;ww

ベネズエラが完全に日本のウィークを封じてきた。
感謝だよぅ^^。
このチームの攻撃もディフェンスもポイントがある。
中盤の2人だ。
プレスを積極的に行わないこのチームは、攻めに入ると強いが、
基本的に相手のペースになりやすい。
ディフェンシブハーフの2人、柴崎、遠藤航は、ディフェンスからボールをもらい、
大迫のポストにより前を向ける。
ベネズエラは、この中盤二人に、照準を合わせていた。
また、この二人の特徴として、柴崎からしかキラーパスは出ない。
柴崎に3人、遠藤航には2人、徹底プレス。
また、大迫に入るボールもマークされていた。
大迫が80%ポストプレーヤーだということは研究されている。
本来なら、サイドバックのオーバーラップで、相手マークを外せるが、、
森保サッカーの特色なのか、相手にプレスはあまりかけない。
それは、原口元気の投入時に確信した。
彼を後半に投入するからには、ハードワークによるプレッシングがお仕事。
、、、、だと思っていた。しかし、森保は彼を攻撃オプションとして投入した。
つまり、プレッシングより攻撃重視のサッカーってことだ。
やはり、思い切って原口サイドバックもありかなぁ。。。
どーせいっつもサイドバックの位置まで下がって守備に貢献しているのだしw
中島とのコンビネーションも楽しそうだ。
つまり、オプションとして原口の替えも効かないって事か。。。
ああ、話がそれちゃった。
つまり、今の日本を封じ込むのは、ある程度イージーだ。
たった3人。
大迫、柴崎、遠藤航、、、ここを封じれば良い。
んがしかし、、きっと完封されるまで森保は続けるだろう。
森保も基本的に、たぬきじじぃだ、、w
相手に読まれる事は想定しているだろう。
完封された後のオプションはすでにありそうだww楽しみ^^w

ディフェンス。。
センターふたりの高身長で欧米に対抗できるようになった。
遠藤航と富安のスピードで相手のドリブル侵入にもある程度対抗できる。
まだまだだけどね^^。

問題は、、、ってか興味深いのは、、

ダニエルさんだなwww

彼のスタイルなんだろうか。。バックパスも平気で受ける。
しかも下がりながら受ける。
ヒヤヒヤするww
んでも足元の技術もあるって言ってたなぁ、、そういうプレースタイルなのかもなぁ
キックの精度はまぁまぁだ。
前に出るのがおっそいw
センターバックへの指示が少ない。遠慮かな?あほらしwナショナルチームだぞw
相手がキャプテン吉田でも、ちゃんと指示命令してほしい^^;
ちゃんとはまれば、こいつでいいなぁ。。

ま、こんなとこね。
来週のキルギス戦では、アジアカップのシュミレーションか、
控えのお試しだね。
きっと先発から大きく変えてきそうだ。

んじゃね^^


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

猫毬手記、201811 [サッカー]

猫毬の手記、記録として残します。
乱字乱文になります。

とりま、本日キリンカップvsベネズエラ。

これについて深く考察してもいいんだけれど、
たいして意味のない試合。

けが人を出さずに、
負けさえしなければ、ある程度の練習ができるだろう。

メンバーも大して変化もない。

守備の動きを鍛えてもいいけれど、、
ベネズエラ相手に通用しても大して意味がない。

できれば、、やはり欧州組とやりたい。
が、、、
やはり、欧州には少し大きめの変化が起きそうだ。

おそらく2020東京あたりには、
大枠が決まる。
もし、UEFAとECAとの和解や緩和が成れば、
もう少し先、、つまり2022W杯あたりに、
変化が起きそうだ、、。

現状、それにともない、ビッグクラブや、
代理人、マネージメント会社が、忙しそうだ。

ある程度落ち着くまでは、
キリンカップの相手探しに苦労しそうだ。。。

クラブチームと日本代表が試合しても良いのだけどね。。
バイエルンとかねw

国際マッチに認められないので、、、
相手クラブも嫌がる。

猫毬の大胆予想。
このままいけば遅かれ早かれ、
FIFAの空洞化は避けられない。
空洞化とは、主要強国の不参加だ。

理由は欧州の国とクラブの試合数の圧迫だ。
W杯、ヨーロッパ選手権、ネーションズリーグ
チャンピオンズリーグ、ヨーロッパカップ、
クラブワールドカップ、インターコンチネンタルカップ、
国内リーグに国内カップ、国内オープンカップ。
、、、

欧州のクラブチームの上位陣(一部中堅クラブ)は、
現状でこれだけの大会に参加している。
、、、むりあるだろw

おそらく、どこかで統合や、分離が始まる。
そしてその時、南米はともかく、

アジアやアフリカを相手にしている余裕はないだろう。

日本はその時、選択を迫られる。
南米や北中米、オセアニア地区、アフリカを巻き込んで、
新しい世界大会の枠組みに参加するか、
その時にまだ生き残っていたら、
空洞化したW杯に参加するか、

大金を払って、欧州の枠組みにゲスト枠で出場するか、、

そして、この、枠組みの分離と統合
の歴史は繰り返しそうだ、、、

放映権で変化するからだ。

結局のところ、スポーツも経済に依存するのか。。。

かなしいのぅ。。

201811猫毬妄想手記。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

昌子源が海外移籍。あらいば、、、か、、 [サッカー]

昌子源がトゥールーズへ移籍するそうな。。。

ワールドカップでファルカオとマッチアップしたので、、

オファーはあるだろうなぁ。。最初の移籍としてフランスはまぁまぁ良き。。。

でもなぁ。。。現在は代理人の新井場(元鹿島アントラーズ)の受け持つ選手は。。。

なんで皆、、気性が荒いんだろう。。井手口で失敗してるので、、

昌子で失敗は勘弁してほしいかな。。。。

は!あらいば、、だけに、、荒い。。。。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ECA、、、知名度低いしなぁw [サッカー]

ECAってのがあります。

もちろんサッカーのはなし。

ECAてのは、ヨーロッパクラブ協会。

UEFAと違い、ナショナルチームは管轄しない。

解りやすく言えば、ECAは、UEFAに対して文句を言う協会です^^

クラブ側の立場も考えて、代表戦を増やすなよー!ってことですね。

しかし現在、FIFAも協力して、このUEFAが好き勝手に代表戦を増やしています。

ECAはコレに対抗する手段として、

各国主要クラブチームのチャンピオンズリーグ不参加を表明しています。

まだ未定ですけどね^^

そうなるとチャンピオンズリーグで、

レアルマドリーやバルセロナ、バイエルンミュンヘンやユヴェントス、
マンチェスターUやC、チェルシー、ACミラン、

みーんな見れなくなります。

もはや何の大会やらwww

各国主要クラブチームはいわゆるビッグクラブだけで、新しい枠組みの大会を予定しています。

UEFAのネーションズリーグ。

ECAの新大会。

はてさて、どうなることやら・・・・

ちなみに、アジアにはアジアクラブ協会ってのはありません(笑)

日本国内もたしか、、、JFAが国内リーグ(クラブチーム)も管理してるんだっけか。。

こういう大きい枠組みに、地域密着型の国内リーグクラブを巻き込むと、、

タイヘン不正が発生しやすいし、利権争いの温床になります。

アジアにもきちんとクラブチーム専門の協会が出来るといいんだけどなぁ。。。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

フォワードは怪我 [サッカー]

日本代表の使用予定?のFWにけが人続出だwww

ついに 興梠の出番か?wwwwww

きっとモリポのことだ、、、

北川、西村、鈴木、川又とか呼ぶんだろうなぁ…つまらん><

アジア相手なら全試合
興梠でいけると思うけどなぁw


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

CL折り返し [サッカー]

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 グループステージ3節が終了。

折り返しです。

ウチの赤い悪魔君たちは、、、

1勝1敗1引き分け。。。

トラッフォードでバレンシアにスコアレスドロー。。。

トラッフォードでユーヴェに0-1.。。。

もう、、悪魔って自分達で呼ぶのやめようよ。゚(/□\*)゚
君達は、、、赤が好きな球団。。。
それでいい。それでいいので少しまともな勝ち方してくれ><

ってか、モウリーニョいらない;;かえてほしー><

来週トリノで負けたら、ガチでけつに火がつく。。。

リーグでも10試合終えて8位、、、、(´・ω・`)ショボーン

17得点17失点。この調子じゃ来シーズンはELさえ出れない。

いや、、もうあれだ、成績はいいや、かっこいい戦いかたしてほしい。
それにはモウリーニョでは無理だ。

ま、、リーグとしては面白くなってるんだけどねwww

時代が変りかけてるかなぁw
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。