So-net無料ブログ作成

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 [サッカー]

FUJI XEROX SUPER CUP 2019

川崎フロンターレ vs 浦和レッズ
埼スタ

川崎フロンターレ 1-0 浦和レッズ

Jリーグ王者と、天皇杯優勝チームが対戦します。
賞金は5000万円。

川崎の出来は良かったものの、、不出来な浦和から最少得点。
内容的にも、なんとも寂しい試合。。
んがしかし、この賞金5000マンは、川崎にとっては大きい資金。
しばらく、あの水色の時代なのかなぁ…。

チェック選手。
レアンドロダミアン、守田英正、橋岡、山中、杉本、小林悠。

基幹戦術だったのか、
レアンドロ・ダミアンの独自判断か難しいところですが、、
3バックの弱点を突くように相手DFへの猛チャージが好印象でした。
3バックシステムで、ここまでのスピードで詰められると、
パスコースはGK以外にない。
よってDFの判断は、ロングクリアが7割。バックパスが3割。
いずれにせよ効果的な動きだったです。

Jリーグの目玉選手になるかもです。

猫毬的に注目していた選手達の中では、
守田英正が一番良かったかもしれない。順調に回復していた。
代表で見た通りだ。やはり見間違いではなかったか、、
非常に軽いフェザータッチながら、ディフェンスもしっかりこなす。
同チームの先輩ボランチ大島も悪くないが、
守田のボールタッチはセンスを感じる。
現状、代表でぜひとも見たい選手だ。

橋岡は若いだけあって良く動いたが、プレーが荒い。
んまぁ、相手が13こ上のおじさんとはいえ、
あの「家長」おじさまだw体を張るのも無理もないか、、
んが、、、危険なプレーも目立った。体を制御できていないのか、、
足裏見せるプレーが多かった。
まだまだ、このこも勉強かなぁ

山中は、、ホントにごめん、、w
赤いユニフォームが似合わない(笑)(笑)
途中での投入で実力は見れず。
予想ではレッズのスタイルには難しいかもです。

セレッソから加入の杉本も猫毬の予想通り。
まったく見せ場も作れずの途中交代。
そらそうだ、、チーム戦術が全く持ってフィットしていない。
んまぁ、、代表招集まではいくまい。

小林は相変わらず。
見せ場は作るが、作った見せ場の半分ほどしか決定機を作れない。
決定機のうち2割ほどしか決められない。
とはいえ、動きは良し。いろんな使い方の出来る選手だし、
今、、乾をアジアカップで呼ぶくらいなら小林呼んでやろうよww
とは思いました^^


毬@覚書
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

すーさん

来日わずか1ヶ月での実践で結果を出せるダミアン選手、
良い選手がJリーグにきてくれて面白くなりそう〜(*゚▽゚)ノ。
山中選手・マルティノス選手が個々ではなかなか
いいところを見せられない中、旧知の関係で分かる???
お互いの危ない部分をさり気なくカバーしてたりして
昔の姿を知ってる者としてはウケながら微笑ましく
観ちゃいました^^;。
by すーさん (2019-02-19 16:43) 

猫毬

山中選手、ああーwなるほどー^^
マルティネスも青→赤だったのかー^^;さすがです。
猫毬にはなかなか感じれなかった部分でした♪
ウィングバックの方がやり易いのかなぁ…

by 猫毬 (2019-02-20 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。