So-net無料ブログ作成

なぜ大迫が「半端ない」のか。先行配信記事^^ [サッカー]

大迫半端ないってー。゚(゚´Д`゚)゚。
 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。゚(゚´Д`゚)゚。
そんなん出来ひんやん普通。゚(゚´Д`゚)゚。

…で有名な大迫くん^^;

でも実際何がどうなん?と言われるとwww

なかなかサッカー技術までは、、、むずいよねぇ^^w

大迫も高校の頃よりさらに格が違うので理解し難いです。

でも大前提として、圧倒的に、現在の日本代表の
フォワードのポジションを狙っているフォワード(以下fw)
と、違う事があります。

普通のfwは、、
シュートをうつ。ゴールを決める。
最前線にいるわけですから、当然こう考えます。

大迫の場合、、
パスをどうやって受けようかな…。
シュートはその後次第だ…。(ってかたぶん、明確なビジョンをみてる)
そんなふうに、考えていそうです。これもまた当然です。
ボールもらえないのにシュートは打てませんからね^^;。

シンプルに翻訳すると。

普通のfw
・シュート優先、点をとる。

大迫
・パスの受け方を優先。どのように点を獲るかは状況次第。

です。

じつは、もういっこ大迫マジックがあります。

「「大迫はfwポジションのミッドフィルダーに近い選手」」

これは、ポストプレーってのを理解しないと難しい考え方です。

現状、日本代表のポジションはざっくり、こんな感じかな?


日本代表現行布陣2001811.jpg

ここから、大迫へパスが後方から飛んできても、
大迫には当然、相手選手のマークがついていますので、
簡単には前を向けません。
それどころか、ボールを奪われる可能性もあります。

そこで、味方の選手と連動して動き出します。
1例ですが、、、、

日本代表ポストプレー例2001811.jpg

赤色がボールの動き。図では長友から大迫へパスが出されています。
(ざっくりです^^;)

大迫の元いた場所は、大迫にディフェンダーが付いていくと、ポッカリ空きます。

このタイミングで、現行の日本代表が誇る
若いNMDが高速で「ぽっかり」に、飛び込んでいきます。
えーっと、、、むっちゃ飛び込んでいきます。大抵は大喜びで(笑)

この図の場合は、柴崎を相手ゴールに向かって前を向いてボールが持てるように、
大迫が、

「ポストプレー」

を、したわけです。

柴崎が前を向いてプレーを行うための、縦型のパス交換のことを、

「楔(くさび)のパス」

といいます^^。
※前を向くためのプレー(楔のパス交換^^

コレを彼らは、ほぼワンタッチプレーでこなします。

しかも、その場の状況に応じて、連続で、、、、盛り上がり場所ですね^^。

少し手順を戻して、、、

大迫は長友からパスを受けるために、
相手選手を引き連れて、少し自陣内に動きます。このとき、
相手が付いてこなかったら、、、
この場合は、大迫の「釣り」は失敗^^w

つまり、大迫は前線で絶えず「釣りをしている訳です」^^@

よく、、、昔の日本代表は無駄な横パスが多いかった、とか
言われる事もありましたが、、w

何のことは無い。後衛でパスを横にまわしているのは、
前線の「釣りが」成功しそうなタイミングを待っているのです。

あまりにも「釣り」長引きそうなら、違うオプションで攻撃します。

ああ、少し話が逸れちゃいましたね^^@

さて、、大迫が半端ないのはここからですw

また、少し手順を戻しますね^^。

長友選手からパスを受ける際に、大迫は「普通にパスを受けません」(笑)

なので「半端ない」のですよ^^。

パスの到達地点とは、
別の場所、約30センチくらいかなぁ、、
そこで相手選手と競り合いながらパスを受ける準備をします^^。

これが高さのあるパスだと、
今度は落下地点を少しずらした場所でw
そこで相手選手と競り合いながらパスを受ける準備をします^^。

でも実際は、少しパスの到達点は違います。
大迫から見れば、わざと到達点は見えています。
ですが、相手選手は、大迫にうまく騙されてしまうと、あたかも
競り合いをしている場所が、パスの到達点だと勘違いします。

そこで、パスが到達した瞬間に大迫は、、
くるっと反転して前を向いて抜き去るんですね^^

相手選手からしたら
え、そこにパス来るの?だまされたー><です。

後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。
のなぞはw
そもそもパスを受ける前に相手が騙されているんです^^w
そして、これも大迫の「釣り」のひとつです。

普通のfwはゴールをゲットすることに注力します。

大迫は相手選手を「釣る」事に注力します。

この相手選手との、駆け引きこそが、大迫のワールドクラスです♪

もちろんシュートも撃つし、よく決めますがw
シュートの決定率自体は、じつは平凡です。

大迫の仕事は、

「NMDに暴れる舞台を作ること」

これにつきますが、

大迫自身も絶えず狙ってるってことですね♪

8月からずっと言いたかった事が言えて良かった^^w

12/3には流行語大賞発表。個人的には、「半端ない」になってほしいが、、、
これ、、日本語的になぁw 略さず正確に言うなら、、

「大迫選手、中途半端ではないですよ」

ですからねぇ(笑)(笑)

去年の「忖度」とか「インスタ写え」とか、興ざめだよ(´・ω・`)

来年のアジアカップふぁいおー^^


@121
この記事は、表の先行記事になります^^;
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

zombiekong

説明が分かりやすくて、私でもゴール前の駆け引きを理解した気になれましたよ。(本当に分かってるんだろうか)今度の試合でその辺りに注目してみます。
by zombiekong (2018-11-28 14:04) 

猫毬

わーい^^。伝わったーー^^(仮)wwww
見るのは。てけとーでいいと思います。
ただ、ゴールシーンを見逃す方のほとんどが、コレです^^@
楔パスが入ったあとです。もしくは、、
大迫が自陣に下がってパスをさばいたとき、
ここです( ̄ー+ ̄)キラーン

zombiekongさん、、、
他のスポーツ相当知ってらっしゃりそう(笑)
論理思考がとんでもなく早い気がします。イイナァ…
なので理屈がわかると早いと思いますよ^^
by 猫毬 (2018-11-28 20:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。