So-net無料ブログ作成

U21代表ドバイカップ結果^^とA代表お試し組♪ [サッカー]

UAEへ遠征してドバイカップを戦ったU-21は、
3試合で、1勝2引き分け。。

ふむ、まだまだじゃのぅ^^@

完成系が見えない上に森保不在。

まだエゴの残る世代。

中東のチームには格好の的です♪w
カウンター入れやすいのでね^^@

この世代や若い世代のこたちは、、
自分のマークマンを外して平気で攻めあがります。

それは個性であってウィークではないのですが、
攻めあがった結果や、置いてきた相手選手によって、
何が起こるかを、少し先の未来を、、
考える事ができていない。ってか教わってない。

んがしかし、
現在A代表で奮闘している選手たちは、、
誰から教わることなくソレを理解している。

様々な選手が様々な場所や時間で、
痛かったり辛かったりを経て、ソレをモノにしている。

森保が選考の基準にしているのは、、
個性は強く、エゴがあるが、
「ひとりよがり」ではないプレー
ではなかろうか。。。

A代表のキルギス戦で、初召集の山中は2分でゴールした。
このあと、猫毬はずーっと注目してたです。
彼はいい気にならずにプレーしてた。niceです。

んでも、、、一瞬攻めあがった背後をつかれて、
後ろからのスライディングになった場面があった。
相手がD・アザールだったら、
触らせてももらえない場面だっただろう。

むろん原口はそういう時のためにいるからいいんだが^^;
ケアは出来る、、でも、、
逆に原口視点から見ると、、、
彼にはリスクがちゃんと視えているのです。

現在、山中は25歳。次回ワールドカップ時には29歳。
自分の役割が何なのか、、整理できれば常時召集もありうるかもです。
そうでなくてもgoodプレーヤーだけどね^^。

あと守田って選手に注目してました。
いまや常勝軍団になった川崎フロンターレで1年目から中村の相方をつとめる逸材。
ちなみに現在23歳。次回ワールドカップ時には28歳。
ボランチとしての才能もあるが、、気になったのは、視野の広さだ。。。
広い。。。
日本代表の3点目は、、伊東純也のヒールパスから大迫のゴールが生まれたが、
その伊東にパスを通したのは、、この守田くん。
大島僚太や山口蛍が代表辞退しているいま、このこはチャンスかもだ。

柴崎のように攻撃的ではなく。
三竿のように守備的でもない。
きちんとフィールドの交通整理が出来るミッドフィールダー。
守田英正。次も見てみたいなぁ。。。

とりま、U21遠征乙デス!∑d(゚д゚*)

けっこう頑張ったね^^かえっておいでー^^。
ああ、伊藤はドイツかw、、、

毬の毬しゅき、、しゅきしゅき^^
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。