So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

アメリカ人の観客のマナーは最低に成り下がった

本来、サッカーのことしか書きませんが、、

さすがにカチンきたでー┃┃¨━(σ-`д・´)━ ╋┓

ニュースで見たぞーーー!アメリカ人ごるぁ!

テニス
大坂なおみが、全米オープン優勝。
決勝の相手は、セリーナ・ウイィアムズ。優勝数十回の、テニスの歴史の一部な人。
そして、大坂なおみの幼い頃からのアイドル。
ストレートで圧勝。

大阪選手は優勝した。

その試合の観客席。

圧倒的なブーイングの嵐が止まなかったそうな。。。。
そらまー自国の選手が負けたんだ。ある程度仕方が無い。
でもよーくかんがえろよ?アメリカ人。
おまいらの国のお姫様。
おまいらがブーイングするほどの最低の相手に負けたってことですよ?
m9(^Д^)ざまぁwwwwww
つまりブーイングってのは、時と場所をわきまえろって事だぞ。
もし、負けたセリーナを責めてのブーイングなら、、、、
なおさら。ごるぁ!だ。あきれて何も言えんな。o(*`ω´*)oプンスカ

アメリカを、スポーツ先進国のひとつと思っていた猫毬がアホだったな。。。
観客のマナーが中国や韓国人以下の毛等メ。。。
銃社会にまみれて即刻滅びればいい。

優勝会見の席で、大阪選手は終始泣いていたそうだ、、、

「みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。」

これが彼女のコメントだ。優勝者のコメントだ。。。

よくもウチのなおみちゃんを泣かせたな?>>>おぼえとけー?ゴルァ!

もうさ、4大オープンじゃなくていいや。
3大オープンで^^^@
テニスのグランドオープンにアメリカいらにゃい。
ああ、なんなら、
かわりにスペインとか東欧にしよう♪
それがいいなぁ♪

とはいえ、
猫毬が知る限りの女子プロテニスの歴史で、
マルチナ・ナブラチロワ、クリス・エバート・ロイドの2強時代。
グラフ、セレシュ、ダベンポートらの時代。
ナブラチロワに影響されて「マルチナ」と、名づけられた、
ヒンギスの出現。
シャラポワ、クライシュテルス、ウィリアムズ姉妹の出現。
現状の、世界ランキングが多国籍で形成される時代まで。

ほんとに素敵な歴史をありがとう♪

ちなみに、猫毬は90年代に活躍した、
マニュエラ・マレーバが好きでした♪
彼女は、テニス生涯で数回しかネットプレーをしたことの無いw
個性たっぷりのプレイヤーでした^^

これから、大坂なおみの時代がはじまるよー^^。

ほんとに。、、暗いニュースが溢れかえるこの国に、、、
希望の光よね♪

来年の全豪。マーガレットアリーナでの大阪選手のプレーを期待しております♪。



猫毬♪

※表ブログの先行掲載になります。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

うみゅ。チリ代表は韓国に行けたのかな…。。。 [サッカー]

注:当ブログは、サッカー見地だけで記事を公開しています。

札幌ドームで9/7開催予定のキリンチャレンジカップ、チリ戦は、
地震により中止となった。
妥当な判断だろうね。。それより気になる事がある。

震災当初の、チリ代表選手への対応だねぇ…-_-
地震大国は日本だけではない。チリも負けずの地震大国だ。。
不幸中の幸いともいえるかもしれない。他の国の代表なら、
もしかしたら二度と日本に着たくなくなるかもしれなかった。

地震当初、チリ代表選手は冷静だったようだ…
ただ、食料は仕方ないにしても、ペットボトルの水さえ供給されず、
情報も与えられず、数時間後にようやくホテル側が対応できたそうだ。
※チリ代表スタッフは試合当日合流予定で、通訳がいたかどうか不明。
「たくさんの被災者の中、チリ代表だけ特別扱いできない。」
うむ、正論だ。んがしかし、2年後にオリンピックを開催しようという国の
ホスピタリティとして、それでいいのだろうか?
おもてなし。を掲げながら、極限状態では日本人優先なのかな?
ぬーん。ちょっと気になる。

ちなみにチリ代表は、この後、週末に向けて韓国代表との試合のため、
なるべく早く韓国へ出発したいところ…。
その辺りの対応はどうなっているのか、さすがに情報を入手できなかった。
もしかしたら今現在も道内に滞在しているのかもしれない…。

日本代表の次の試合は、9/11大阪吹田でのコスタリカ戦となるが、、
そもそも日本代表の現在の所在さえ解っていない。
調べようとして、、、、、

今、、大阪と検索すると……あたりまえよね^^;
サッカーの記事が出てこない(笑)
おめでと♪なおみちゃん^^。あといっこ「さくっ」と勝ってしまえ。
いまは本人は複雑な心境かもねぇ^^
そもそも今のスタイルはセレーナウィリアムズを模倣している部分が多い。
さてさて、幼い頃のアイドルに勝てるかな?
猫毬はメンタルで負けなければ優勝できる気がします♪
ふぁいとー^^@

さてさて、前の記事で、チリ戦の先発予想をしましたが、、、
コスタリカ戦は大阪です。
堂安の出場確率が上がりました^^。
(確か大阪産よね?)
なので少し変るかもです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

9/7 スタメン発表(猫毬が…デス)(笑) [サッカー]

vsチリ戦、、
猫毬にはなんとなくパペ君に目論見が透けて見えているのよね^^;
猫毬にみすかれるようではおわてるぞ?w

GK
ダニエル(勝利数の多いチームのキーパ使ってね♪)

DF
富安
槙野
佐々木

MF
青山
山口
三竿
伊東

MF前2
南野
中島

FW
浅野

目的は一目瞭然。
広島時代のサッカー。
3-4-2-1(変則)を落とし込みたい。

そもそも青山がW杯まで使えるとも思っていないだろう。
青山は広島流を落とし込む要員。
よって佐々木は、あるいは生き残るかもしれないが、
基本は同じ役割の要員。

広島流を浸透させるのだから、若手を入れねば意味が無い。
でも負けたらどうしよう。。。
だから、山口と三竿をチョイスw
猫毬なら山口に替えて遠藤航
ディフェンダーからコンバートになるが、
じゅうぶんやれるだろう。相手のヴィダルは世界トップクラスだ。あたってこーい(笑)
で遠藤使ってほしいなぁ。

本来のウイングバックから少しディフェンシブな
仕事もこなす位置に変更の伊東もたいへんかもだけど、ラストチャンスと思ってふぁいおー、

前は、堂安使わないなら、スタメンはこれだろう。
途中で交代するだろうけど…。



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

CL組み合わせと、、パペジャパ微考察w

チャンピオンズリーグの組み合わせから^^@

組み合わせが発表♪
放送ってBSとかフジとかでやるのかな…。。。

グループA
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
モナコ(フランス)
クルブ・ブルッヘ(ベルギー)

グループB
バルセロナ(スペイン)
トッテナム・ホットスパー(イングランド)
PSVアイントホーフェン(オランダ)
インテル(イタリア)

グループC
PSG(フランス)
ナポリ(イタリア)
リヴァプール(イングランド)
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

グループD
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
ポルト(ポルトガル)
シャルケ04(ドイツ)
ガラタサライ(トルコ)

グループE
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ベンフィカ(ポルトガル)
アヤックス(オランダ)
AEKアテネ(ギリシャ)

グループF
マンチェスター・シティ(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
リヨン(フランス)
ホッフェンハイム(ドイツ)

グループG
レアル・マドリー(スペイン)
ローマ(イタリア)
CSKAモスクワ(ロシア)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)

グループH
ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バレンシア(スペイン)
ヤングボーイズ(スイス)

と、一応記載しておこうっと^^忘れちゃうから(笑)

でも、さすがに、記載してみても、どこに誰が所属しているか、
解らんなぁ( ゚∀゚; )
そう考えると、サッカー専門家さんってすごいんだなw

なーんとなくおぼろげに、予備予選組みと、
本戦グループからってチームはわかるかもwくらい^^;
たぶん一番下の4番目のチームは予備予選組。

荒れそうなところは…。。
BとCか…。。Bはバルサは堅いけど、スパーズはなぁ。。
Cはもう、すでにどこが来てもおかしくないのは解ります^^;
あとは、H組のマンUは心配だwいっつも心配だw
つまり、イングランドプレミア勢は、いつでも負けるし、いつでも勝つw
そう思う。wそこが面白いんだしね^^プレミアは。

ユーヴェロナウドは久々にマンUと対戦か^^。ブーイング来るかな^^w
マンUモウリーニョさん、リーグでヘマばかりなので、ここで敗退だと辞任

かもw

あとは、速報か、、なでしこがんばったねー^^♪
ヒャッホ─ヽ(゚∀゚)ノ⌒ノ(。A。)ヽ⌒ヽ(゚∀゚)ノ─ゥ♪

それと、、テニスは、、、おお、錦織勝ってる。。さすがだ…。。
BS自体見れないしなぁwニュースでしかわからにゃいw


さてと、代表♪
パペジャが初召集♪

GK
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
槙野智章(浦和レッズ)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
遠藤航(シントトロイデンVV/ベルギー)
室屋成(FC東京)
植田直通(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)

MF
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
堂安律(FCフローニンゲン/オランダ)

FW
小林悠(川崎フロンターレ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
浅野拓磨(ハノーファー96/ドイツ)

久保建英は呼べなかったかw。
今から呼んでおけば、きっちり2回分W杯いけるのにw
まぁ怪我も怖いのかな…。

アジア大会では各クラブから1名ずつって縛りで
呼んでいたっぽいので、、今回は、、
遠藤渓太とかマリノスから呼んじゃっているから、
バランスとったのかもしれない。。

それにしても、
若手とはいっても、今回ダメならOUT組がいるなぁ^^;
まぁFWは替えが効くか…。。
アジア大会組でも、あの坊主頭君とかも、、、名前なんだっけw川中?w
もしかしたら化けるかもしれない(笑)
しっかしアジア大会組。。
シュート外し過ぎだろうwww
決定的なのが今まで見た中でも5本以上あった。。
ピッチのせいなら良いのだけど…^^;

それと、中盤で将来柴崎と組むやつがいない。。。

山口、大島、青山?いまさら?って感じだ。。
ただでさえキャプテンマークが後ろに下がるので、
なるべく前でプレイできるやつほしいな。。
そんでスタミナあるやつ^^
たぶん、次のw杯考えると、、
原口、柴崎、大迫とかは、今回ほどは走れまい。
長友、香川はギリ残れるか、引退かだものな。

パペット君のことだ、
ハードワークは基本ベースにチームを作るだろう。

柴崎の代わりに、周りで走れるやつがほしい><。

あとは、、DFか。。
あいかわらず吉田の相方がいない。。
吉田でさえ危なっかしいのに^^;

もうすでに「ま~~きの♪」は、難しいだろうw
センターひとり、サイドバック2人。
MF(ハードワーク)ひとり。
プレースキックひとり。
大迫の替え、もしくはコンビ、ひとり。

合計6人の新戦力はサクっと揃えたいなぁ。。

井手口は呼ばれてないけど、、そもそも、嫌いなんだよなぁw性格w
もう中田英タイプは、、見たくないなぁw
コミュ障はサッカーでは致命的だ(笑)
いや、、、今の日本代表では致命的、、が正しい表現だな。

注目選手は表ブロ(あとで載せますw)のとおり♪
特に中島なんかは、このあたりで結果出さないと、
もう要らない。って事になりそうだから。
がんばってほしい。

コンディションさえ良ければ、、、
南野は技術は、少し周りより、抜けていると思う。
堂安は、まだ見たこと無いので見てみたいなぁ^^

んでも、パペ君のことだ、、

きっと、こんだけ若手呼んでおいて、、、
なるべく年寄りを使う。
そうなるんだろうなぁwww
そしたらパペ君は、パペ君のままだ^^@

若手6人スタメン要れたら、、、
森保監督。と呼ぼう(笑)

さって1週間後か。。。

楽しみ楽しみ♪


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

ファンタジスタ と ファンタジスタ系 序章 [サッカー]

裏で先行配信とか、、、どゆこと?
って言わないでねwww

あと、事前に見ておくと、そこに至るまでのエピソードトークを、。。
毬の毬、限定配信!!!とか。。

最近なんかそゆーの流行ってますよねぇwww
〇〇限定配信!!(笑)

外伝好きなのでww
嫌いじゃないけど、有料にしてまで見たくもない(笑)

安心して!無料なので^^@


本題本題。。。

ファンタジスタってのは…。
定義があいまいです。

それこそ、他のスポーツにいるみたいな、
解りやすいヒーローだといいんだけどねw

レブロンジェイムズ とか ブレイディ とかw
フェデラー とか 大谷 とかw

上の人達は、スポーツの違いがあれど、
やることが分かっているか、
ポジションが決まってる。

んが、サッカーのヒーローは、
比較的前線にいるって事しか決まってないのです。

なのでファンタジスタの定義はまず、前線にいる事だよね^^♪
んがしかしw
掲題どおりに、ファンタジスタとファンタジスタ系はけっこう違う(猫毬的に)、
そのために、ある程度ほんわかと、定義付けをしてみちゃおうかな。
ああ、なんとなく、気づいているでしょうが…^^;
猫毬の記事は、、生記事ですw
なので、いま、ここで、書きながら考えてみますね♪(笑)

ファンタジスタは、、ファンタジーを魅せる人。
非アスリート系が多く、他人が発想しないことをする人。
紛らわしい事に、、中にはプチファンタジスタもいる。
プチか本物かは猫毬が独断で決めている。

えーっと、ファンタジスタ系は、アンビリーバボーな事をする人。
多くは体格に恵まれているアスリートか、
ひとつの分野において比類なき実力のある人。
背が高い、体格がいい、足が速い、等…

人工的にはファンタジスタ系やプチファンタは、そこそこいる。
巷では、見当はずれに、かつてのベッカムや現在のアザールを
ファンタジスタと呼んでいる人もいますが^^;
ベッカムは奇跡の右足。
アザールはピッチ上の中央特快です。

あ、書きすぎたwもう書くことないやん(笑)

毬毬♪






nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

小野と稲本

今期のコンサは面白い。
あまり観戦してなくても、それだけはわかる。
小野と稲本がいるからね。
ワールドカップ前の対談番組で二人が言ってた、、
「出来うることなら、あの当時のメンバーでまたサッカーしたい」
「スポンサーさん宜しくお願いしま~す(笑)」
と言ってたですw

ほんと夢がある話です。
小野伸二、稲本潤一、高原直泰、柳沢敦、播戸竜二、本山雅志、
中田浩二、遠藤保仁、加地亮、坪井慶介、小笠原満男…。。。
シュンスケ、、、

可能な限り集めて球団作ったら、J1でどこまでいけるんだろう♪w
トゥーリオとボンバーと、、楢崎も呼んで、、、。
暇そうな親日外人も呼んじゃおう、、
カンナバーロ、ティムケイヒル、カカ。。。

FCゴールデンボンバーズ^^(ネーミング募集中)w

資産家の方々ー^^よろしくですー^^@www


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

文武両道 [サッカー]

表のブログで監督問題やっちゃったからね^^

裏でも、もう少し辛辣に少しだけ♪ね♪

最近の監督のトレンドは。

選手時代がほぼ無い。代表歴はあったりするけど、何かしらの理由で極めて短い。
その後若くして引退し、、指導側へ…。
って人たちが、監督として活躍しているケースが多い。
ごくまれに、ジュジェッペ・グアルディオーラや、ディディエ・デシャンのように、
輝かしい選手時代を過ごした選手もいるが、
共通して言えるのは、選手時代から頭脳派だったことだ。

そういう意味では、ガンバ大阪に新就任した宮本監督は、
すぐ!ではなくとも(つまり降格するかもだけれど…www)
そこそこの実績を現す事は、容易に想像できます。

過去がどうあれ、頭の悪い人間にサッカー監督は務まらない。
これは、現代サッカーにおいてはすでに確定している事です。
ちなみに頭が悪くても、選手としては通用するケースはあります。

さて、それでは、最も人体が成長する過程で、
プロサッカー選手として過ごしてきた人達は、いつ頭がよくなるのかw
(語弊があったらごめんですwいつ勉強するの?って意味です)
うん、だいぶ古いけれども。。

いまでしょ!

ドイツなんかでは、現役選手の過半数が、選手をしながら勉強をして、、
大学入学資格(アビトゥーア)を、取得しています。
これにはカラクリがあって、
国と協会が、バックアップしているのです。
ドイツのスポーツ選手に対する入学資格取得に対して、
ソレ専用の制度を導入している大学を、
国の教育機関の管理管轄と、サッカー協会が協力して、数十か所設けています。
その大学への入学資格を選手は現役中に取得するのです。
入学資格はアビトゥーア、あと、なんか別の資格制度もあった気が…
ファッハアビトゥーアかな。。とにかく。。
仮に若くして引退しても、彼らはその後大学に行き、スポーツ生理学や審判、指導者
への道を本格的に学べます。ちなみに、ある程度年齢が高くても学べます。
なかには、マッサージ師になるとか、フィジカルトレーナーになるとか、
ほんとうに裾野が広いのです。
そして、彼らにとっては、選手しながら勉強もするなんてのは、当然の事なのです。
文武両道とはまさにこのことです。
日本では、これが地域レベルで、しかも高等学校レベルまでしか用意されてい無いうえに、
利用する人が少ないです。
大学の制度の違いもあるかもしれません。海外では入学は簡単ですから^^
卒業が難しい^^ww

日本で、そのパティーンで有名なのは、現代表の原口元気選手ですね♪
彼はねっからの浦和印♪
猫毬も彼が小学生の頃からの追っかけですwww
最初からプロ志向が強かった彼は、
浦和レッズグループの息がかかった通信制学校へ通いながら、
レッズの選手としてプレーしていました♪
そのせいもあるのか、ドイツでのプレーに抵抗もないし、困難な状況に強い上に、
何かを同時にこなすことに抵抗がありません。
まだW杯の録画が残っているなら、見直してみると良いです♪
誰かがシュートしたボールに、更に押し込もうと走りこんでいたのは、いつも…
原口でした…。。。すげーな、、こいつさっきサイドバックの場所でディフェンスしてたじゃん(笑)
て、感心してました。幼かった彼が「日本の肺」になるとは予想してなかったので…
感無量ですわ;;(親心ヒトシオ;;)

あ、つい原口好きがでてしまったw
ここの読者のひとりに、青いチーム贔屓の人がいるのにww失礼^^

つまりは、監督育成ってのは、選手時代からしちゃった方が良いって事です。
これなら、仮に思わぬ怪我で引退しても、うだつが上がらずに引退しても、、、。
今問題になっている、アスリートの引退後の問題にも対応できる。
その上、国の代表や、
当該スポーツにとって管理側の人間の育成面でも大いに合理的だ。
良い事尽くし♪

猫毬はね。。日本人がサルマネが得意だって言われることに、
抵抗が無いです。
良い部分はマネしちゃお♪それでいい♪

アビトゥーア♪導入しないかなぁ^-^

そしたら、、パペット君みたいの出てこないと思うのよね^^@

ちなみにね。。ロシアワールドカップの日本代表のメインメンバーの中で、
大迫ブレーメン、香川ドルトムント、乾ベティス、原口ハノーファー、
柴崎ヘタフェ、長谷部フランクフルト、長友ガラタサライ、酒井マルセイユ、吉田サウサンプトン、
昌子鹿島アントラーズ、川島無所属(7か国語会話可能)。

スペイン組は微妙かもだけど、、
英語できないの、昌子だけです。(笑)
きっと、代表がロシア入りしてから、西野監督も含めて、英語話せる人間の方が多かった。

これは裏でだけ話す憶測ですが、、、。
ハリルホジッチ監督の解任理由は英語力だと思う。
彼は母国言語(複雑なので割愛ww)以外は、育ったフランス語で話します。
代表でフランス語が分かるのは、酒井宏樹と川島だけです。
サイドバック選考に酒井高徳ではなく、酒井宏樹を多用したのには、
その面もあるでしょう。(酒井宏樹はマルセイユ(フランスリーグ))
きっと、こうだろう。(妄想ですよ?w)
本大会前の試合で内容の伴わなかったゲームに関して、
まじめな長谷部は監督に直談判したと思うのです。
内容はそうさね・・「今後のプランは?」
「みんな不安がってる、せめて修正案だけでも話してくれ」
と、おそらく、英語で…。。もしくは通訳を介した状態で。
そこでハリルホジッチは、まともに相手にしなかったのだろう。。。
海外監督ってのは、オフの時間は契約外だと思ってますからね。
んで、長谷部はついにコーチ陣に訴えたわけです。
「監督に、ちゃんと選手側とコミュニケーションとるように言って頂けませんか?」。って
もしかしたら、当時コーチ陣として同行していた西野あたりに頼んだのかもしれない。
そこで、はじめて発覚。
え”そんなにコミュとれてないの?ってか指示ももらってないのか…。
緊急事態と見た西野は、即座に協会に報告。
会長の田嶋は、当初からハリルホジッチとはうまくいっていなかったので、、
「西野、、お前そこで指揮とれ」って事になったのではないかと…。。。

妄想ですよーーーwwww

本題はちゃいますよーw

勉強しながらプロ選手する。こんなん今時あたりまえなんだよー^^です。

オリンピック選手のほぼ全員がそうなんだよーw

2年後にこの国はオリンピックするんだよーw

国の代表選手が、、英語できません。。。では済まないよー^^w


ですw




毬毬♪♪




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー上手~^^( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ [サッカー]

上手ってなんだろう^^?

サッカーが上手ってどういう事でしょうかね^^?
猫毬も長年考えていますが、帰結点に達しません。
ただ、ゲーム中のボールに関わるプレイ。
すなわち技術ってだけなら、確実に言えることがあります。

けっこう有名な話なので、知っている方もいますが…

日本人のボールコントロール技術は、
すでに世界基準の上位にある。
中田や中村、小野とかの時代で、、すでに世界レベルだろう。
ぶっちゃけ、香川、柴崎あたりも世界のトップとそん色はない。

でも実際試合になると軽くあしらわれる。

理由はシンプル。

日本人=ボールを扱う。

欧米人=体を扱う。

コレに限ります。

現役では岡崎あたりは、欧米人に近い動きをします。
だからゴールもおのずと増える。
代償に、体も痛めやすい。
そらそうです。むりくりボールに合わせて体を動かしますからね。

つまりは欧米人は、ソレをしても体が壊れにくい体幹を持っているんですね。

日本人は自分に近づいてきたボールをコントロールしようとします。

それに対して欧米人は、ボールが近づいて来るのを待ちません。
自らの体をボールの行く先に運ぶのです。

これが日本人と欧米人のスピードの違いにつながっていると思われます。
※ルカクとかエムバペとかの速さは別で(笑)

ボールの行先に日本の選手がいない時が多いのは、おそらくこの影響でしょう。

このあたりが、ここ数年、選手が意識的に改良してきているって感じます。
きっと指導者も気づいているのでしょう。
そして数年前から取り組んで育成してきた事が、徐々に表れているのだと思います。

期待したくなる。
自国のサッカーを誇りたい。
W杯の組み合わせ抽選で、、日本と同組になった国が、、
「っち…やっかいな組に入った、、めんどくさ><と思わせたい。」

次のカタール大会は、今激動の裏事情でしょう。。。
なにせ初の冬大会、参加枠48か国の前倒し検討。
スタジアムの完全ドーム化。
テロ、不参加国の表明。
あるいわ、開催国変更になるやもしれません。

どういう結果になるにせよ、国内リーグも含め、
改めて、4年間。
取り組む事をきちんと整えて臨みたいところです。





ふぁいおーnippon♪





猫毬♪


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

ロシアが終わりました♪さて うんちく うんちく♪ [サッカー]

2018ロシアW杯、終わりましたねー^^
いやー楽しかった。。
いまさら、あーでもない、こーでもない、と言ってる人も、たまーに、いますが^^;
んがしかし、日本国民全体で、
64試合を早送りせずにすべて見た人がはたして何人いるだろう?(`・д´・; )
まともに見ないで文句言うんはちゃうやろ。p(#`д´#)qとも思ってたりします♪

ぶっちゃけちゃいます♪
猫毬がなぜに基本的に文句を言わないか。
(ああ、英国人にはきびしいです…wファンなのでw)
なぜに楽しめればそれで( *'∀')bナイスと思っているか。

①勝因敗因、得失点の理由、選手や審判への文句。言っちゃうと、キリがないからです。

②じつわ猫毬、かつては①の項目の真実を知るために、また、なぜ日本が弱いのか、、
って阿呆な理由で、
座学ではありますが、サッカー大国の歴史を学びなおしました。♪独学でかるぅくですけどね♪
結果、たくさんの事が学べてサッカー観がとっても広がりました♪。、。んが逆に。。。
たとえば、ブラジルが失点したとして、、
その失点の真の理由を知るためには、その国の文化から……とか考えてしまい^^;
失点するたびに、、ああ、ブラジルって食文化が基本、豆系じゃん?…て、
とこから説明する事が、、とっても煩わしいからですwww

なので、^^楽しけりゃ良い。。。のです^^

あ!ちなみに、サッカー大国は、大抵、食、酒、もしくは音楽、が、いけてます♪。。
ワイン♪ビール♪サンバ♪パスタ♪パエリジャ♪
なぜ大抵と表現したかは、もうお分かりですね(笑)フィッシュ&チップスはどうなんだろう。。。w
なので、寿司や日本酒の日本は、
将来サッカー大国の可能性は高いのかなぁなんて^^妄想したりします^^
中華料理の中国も怖い^^、。

さてさて、今言った理由、また猫毬のサッカー感を押し付けるだけのブログですが、
改めて、どぞよろしくです♪

せっかくポゼッションとラボルピアーナまで前の記事で語ったので^^。
アレやっときますね♪
いわく。
3バックと4バック。(バックってのはディフェンダーの人数です♪)
なんか日本人はとってもこだわるwww
そしてこだわる理由は、フィリップ・トルシエって人の影響ですね♪
日本代表監督となった彼は、無知な日本人に基礎を教えるために、一番わかりやすい
「フラット3」
という戦術を、叩き込みました。
当時の日本人はコレが大好きでね^^;
3バックだから攻撃的♪(と、思い込んで)
そしてまぁ、ある程度浸透したところで、2002日韓W杯が行われまして^^。
先日の因縁の相手、ベルギーに勝利したりしたわけです♪

そこからはサッカーブームに火が付き。
いや3だ!4だ!って監督が変わるたびに。、有能な選手が現れるたびに、。
飲み屋さんで日夜、論争が行われるわけです。
いいね、、これはこれで楽しい♪
んでも、そろそろ少し前に進もう♪♪おつまみ一緒だと飽きるじゃん?^^@

サッカーにおいて、フォーメーションは。

4-4-2 と 3-4-3 しか、存在しません。

それ以外は、すべて、この2種の亜流です。

しかも、試合中は基本的にフォーメーションは維持されません。

直近の西野監督の日本代表を見てみましょう。
日本代表4-5-1.jpg

4-5-1です♪んでも、理屈としては、大迫と香川が縦の関係性の2トップと考えれば、
4-4-2です♪。。。
まぁ、どのみちキックオフの時と、試合の途中にたまに、このカタチに戻るだけです。

ここで、柴崎がボールを持つとします。。。彼がボールを持ったということは…
攻撃ですね♪味方は動き出します。
(猫毬が普段いっぱい走ってね♪って言うのはこの場面とかです♪)
(先日のイングランドは微塵も動かなかったです;;)
 こうですね♪
日本代表4-5-1変化001.jpg

結果的に、攻めるときはディフェンス3人、真ん中は前列と後列3人ずつ。一番前に大迫。
3-3-3-1 です♪。
日本代表4-5-1変化002.jpg

なので、最初のカタチが3バックだろうと、4バックだろうと、
攻撃的、守備的は関係ないのです♪^^@
むしろ4バックの方が攻撃的かもしれない…直近の日本代表は
長谷部が下がるってルールでしたが、
メキシコあたりは、誰も下がりませんwwwつまり、守備は2人のディフェンダーのみ^^;
闘莉王(トゥーリオ)ボンバー(中澤)とかの時代は、そうでしたねぇ(笑)
大変だったろうに…シミジミ

ちなみにこの時。
柴崎のまっすぐ前方向に味方選手は存在してはいけない。
ってルールもあったはずです♪
これは5レーン理論と言って、これもポゼッションサッカーの基礎です♪
ググってね♪けっこう楽しいよー^^
かんたんに説明しますね♪。
ピッチを縦に5列に切ります♪
まぁざっくり、試合開始時の位置取りで言うと、
長友列、柴崎列、大迫列、長谷部列、酒井列。です^^
ボールを保持している味方選手の前方方向の同レーンに入ってはいけない。
こういうルール(決まり事があるのです^^)
柴崎がボール持ったら、香川や大迫は、隣の列に移動してパスコースを維持します♪
これが基礎になります^^。
これを繰り返しながら、ボールを前に運ぶんですねー^^

ほらほら^^録画してあった日本代表戦、、、♪
もういちど、見直したくなりませんか?www
うずうずしてたら、サッカー病の初期症状ですよ^^

ささ、今日はこの辺で^^、、
ふぃー^^ちかれた♪




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

ポゼッションサッカーⅡ♪

ポゼッションサッカー♪Ⅱ♪ぱちぱちぱち

前回の記事で、ポゼッションが、攻撃権利と絶対的な守備である。
それを論理的に説明しました♪

ちょっと理屈っぽくなっちゃいました^^@テヘゴメ

ポゼッションサッカー
・ボールを長く保持することで相手の攻撃機会を減らし、
 自分たちがゲームの主導権を握るスタイルのサッカー。

ポゼッションサッカーに必要なものは、

戦術理解度とパスの精度、それと、一定のボール保持技術。

ラボルピアーナって概念があります♪
ボールを保持し続け、尚且つ、
効果的に攻撃する。そのためのポジショニングの決まり事です。
調べれば結構たくさん検索に引っかかります。
説明はそこで見てね♪
現在の日本代表なんかはこれを取り入れています♪
今大会で言えば、、、
両サイドの長友、酒井が攻撃参加で前に動いた瞬間に、、
昌子と吉田が両サイドに開く。
空いた真ん中のセンターバックの位置に、長谷部が下がる。
こんな感じです。ああ、ベルギーも似ていますね♪監督がスペイン人だからかな♪
他にも攻撃や守備にも細かい決まりごとが複数存在していて、
完璧にできれば、試合に勝てる可能性は極めて高くなります。
条件は、下記の通り。

チーム全体が連動(理解)できている事。
原則としてエゴ禁止。
ピッチ内に司令塔がいる。
ついでに言うなら、、
ポゼッションサッカーにおけるパス回しには、
ゴールキーパーも参加できます。
ゴールキーパーの足の技術も大切です。

これらの条件を整える事は、大変むずかしい><ってのが難点です。
つまりポゼッションサッカーの限界点はそこでしょう。

サッカー発展途上国のアジアの多くの国々で、
安直にプレスカウンター(リアクションサッカー)が多いのは、
悲しい事に、まだ技術と知識が未熟なんですねぇ;;
「戦術理解度とパスの精度、それと、一定のボール保持技術。」
これを手に入れるのに、日本代表のサッカーは25年間を費やしました。
今後も、少なくとも代表のサッカーはポゼッションに拘る事になるでしょう。

応援してるぞー^^@





猫毬♪
nice!(3)  コメント(5) 
前の10件 | -