So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

猫毬手記、201811 [サッカー]

猫毬の手記、記録として残します。
乱字乱文になります。

とりま、本日キリンカップvsベネズエラ。

これについて深く考察してもいいんだけれど、
たいして意味のない試合。

けが人を出さずに、
負けさえしなければ、ある程度の練習ができるだろう。

メンバーも大して変化もない。

守備の動きを鍛えてもいいけれど、、
ベネズエラ相手に通用しても大して意味がない。

できれば、、やはり欧州組とやりたい。
が、、、
やはり、欧州には少し大きめの変化が起きそうだ。

おそらく2020東京あたりには、
大枠が決まる。
もし、UEFAとECAとの和解や緩和が成れば、
もう少し先、、つまり2022W杯あたりに、
変化が起きそうだ、、。

現状、それにともない、ビッグクラブや、
代理人、マネージメント会社が、忙しそうだ。

ある程度落ち着くまでは、
キリンカップの相手探しに苦労しそうだ。。。

クラブチームと日本代表が試合しても良いのだけどね。。
バイエルンとかねw

国際マッチに認められないので、、、
相手クラブも嫌がる。

猫毬の大胆予想。
このままいけば遅かれ早かれ、
FIFAの空洞化は避けられない。
空洞化とは、主要強国の不参加だ。

理由は欧州の国とクラブの試合数の圧迫だ。
W杯、ヨーロッパ選手権、ネーションズリーグ
チャンピオンズリーグ、ヨーロッパカップ、
クラブワールドカップ、インターコンチネンタルカップ、
国内リーグに国内カップ、国内オープンカップ。
、、、

欧州のクラブチームの上位陣(一部中堅クラブ)は、
現状でこれだけの大会に参加している。
、、、むりあるだろw

おそらく、どこかで統合や、分離が始まる。
そしてその時、南米はともかく、

アジアやアフリカを相手にしている余裕はないだろう。

日本はその時、選択を迫られる。
南米や北中米、オセアニア地区、アフリカを巻き込んで、
新しい世界大会の枠組みに参加するか、
その時にまだ生き残っていたら、
空洞化したW杯に参加するか、

大金を払って、欧州の枠組みにゲスト枠で出場するか、、

そして、この、枠組みの分離と統合
の歴史は繰り返しそうだ、、、

放映権で変化するからだ。

結局のところ、スポーツも経済に依存するのか。。。

かなしいのぅ。。

201811猫毬妄想手記。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

昌子源が海外移籍。あらいば、、、か、、 [サッカー]

昌子源がトゥールーズへ移籍するそうな。。。

ワールドカップでファルカオとマッチアップしたので、、

オファーはあるだろうなぁ。。最初の移籍としてフランスはまぁまぁ良き。。。

でもなぁ。。。現在は代理人の新井場(元鹿島アントラーズ)の受け持つ選手は。。。

なんで皆、、気性が荒いんだろう。。井手口で失敗してるので、、

昌子で失敗は勘弁してほしいかな。。。。

は!あらいば、、だけに、、荒い。。。。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ECA、、、知名度低いしなぁw [サッカー]

ECAってのがあります。

もちろんサッカーのはなし。

ECAてのは、ヨーロッパクラブ協会。

UEFAと違い、ナショナルチームは管轄しない。

解りやすく言えば、ECAは、UEFAに対して文句を言う協会です^^

クラブ側の立場も考えて、代表戦を増やすなよー!ってことですね。

しかし現在、FIFAも協力して、このUEFAが好き勝手に代表戦を増やしています。

ECAはコレに対抗する手段として、

各国主要クラブチームのチャンピオンズリーグ不参加を表明しています。

まだ未定ですけどね^^

そうなるとチャンピオンズリーグで、

レアルマドリーやバルセロナ、バイエルンミュンヘンやユヴェントス、
マンチェスターUやC、チェルシー、ACミラン、

みーんな見れなくなります。

もはや何の大会やらwww

各国主要クラブチームはいわゆるビッグクラブだけで、新しい枠組みの大会を予定しています。

UEFAのネーションズリーグ。

ECAの新大会。

はてさて、どうなることやら・・・・

ちなみに、アジアにはアジアクラブ協会ってのはありません(笑)

日本国内もたしか、、、JFAが国内リーグ(クラブチーム)も管理してるんだっけか。。

こういう大きい枠組みに、地域密着型の国内リーグクラブを巻き込むと、、

タイヘン不正が発生しやすいし、利権争いの温床になります。

アジアにもきちんとクラブチーム専門の協会が出来るといいんだけどなぁ。。。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

フォワードは怪我 [サッカー]

日本代表の使用予定?のFWにけが人続出だwww

ついに 興梠の出番か?wwwwww

きっとモリポのことだ、、、

北川、西村、鈴木、川又とか呼ぶんだろうなぁ…つまらん><

アジア相手なら全試合
興梠でいけると思うけどなぁw


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

CL折り返し [サッカー]

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 グループステージ3節が終了。

折り返しです。

ウチの赤い悪魔君たちは、、、

1勝1敗1引き分け。。。

トラッフォードでバレンシアにスコアレスドロー。。。

トラッフォードでユーヴェに0-1.。。。

もう、、悪魔って自分達で呼ぶのやめようよ。゚(/□\*)゚
君達は、、、赤が好きな球団。。。
それでいい。それでいいので少しまともな勝ち方してくれ><

ってか、モウリーニョいらない;;かえてほしー><

来週トリノで負けたら、ガチでけつに火がつく。。。

リーグでも10試合終えて8位、、、、(´・ω・`)ショボーン

17得点17失点。この調子じゃ来シーズンはELさえ出れない。

いや、、もうあれだ、成績はいいや、かっこいい戦いかたしてほしい。
それにはモウリーニョでは無理だ。

ま、、リーグとしては面白くなってるんだけどねwww

時代が変りかけてるかなぁw
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今のままでは。。。 [サッカー]

現在の海外組。。。
いっぱいいるけど代表経験の主力のみ、

吉田、岡崎、香川、長友、乾、原口、柴崎、
南野、堂安、中島、遠藤航、。。。。

この中で、、まともに試合に出場できている人・。・

堂安、中島、遠藤航。。3人のみ・゚・(ノД`)・゚・

オランダリーグ、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ。。。

ああ、原口はコンディションが戻ってここ2試合ほど連続で出場。

こんくらいですなぁ・・・

アジアカップが心配だwww

今の日本代表を支えているのは、個の力ではなく、連携力だと思う。

それもスモールパッケージされている気がする。。

いまより強大な相手との戦いが心配だ。

うーん、うまくまとまらない。。

アジアカップは問題なかろう。ってか主力をオリンピック組にして鍛えるのもいいかも。
世界大会とはまた質が違う戦闘になりそうだしね^^。若手と国内組をタフにしたい。

しかし、優勝したとして、そのあとのコンフェデまでに、

ひとまわり大きいA代表が見れるのだろうか。。

不安だぁ;;
nice!(4)  コメント(0) 

森保の構想、猫毬の妄想、手記20181018 [サッカー]

ふむ。ウルグアイ戦はまずまずだ。

しばらく海外情勢に目を向けてない猫毬の視線の先が気になるが、

DAZNはやはりテレビで見れない人には割高だ。
海外情勢はネットのニュースで諦めよう。
まぁ見たくなったらまた2000円払えばいいだけだ。

huluに1000円払って乃木坂ちゃん見てたほうが今は癒される(笑)(笑)(笑)


えっと、世間では大絶賛のウルグアイ戦♪
猫毬も、歓喜歓喜のウルグアイ戦ですが、

正直コレくらいやってもらわにゃ森保体制は認められんなwくはははは(笑)

とはいえ、森保に戦術オプションの意思があることはコレではっきりした。
と、いうことは、サンフレッチェ広島流の変則システムには、
さほど拘らない。ということか。。。なるほど、なかなか柔軟なお人なようで安心した^^

森保2戦目までの、
サイドが中へ中へ絞ってセンターからのアタック。
センターラインからの早い攻撃の戦術。

ウルグアイ戦で見せた、西野流の、
攻撃時は、センターライン(大迫、柴崎)とサイド(今回は中島、堂安、酒井、長友)の
楔とサイドチェンジによる連携と押し上げ。早いパスワーク。
日本国民の多くがド勘違いしている。安定攻撃のための横パス。

守備時は数的有利を作るハードプレス。←スタミナは消耗する。

いまのところ2戦術。
コレに

1、前線の高さと強さのパワープレイのオプション。
2、勝っている時の守りきるオプション。

この2種類の戦術がほしいな。。

長身選手の少ない日本代表に、パワープレイのオプションは難しい。
どうしてもなら、ウサインボルトを金で帰化させて、徹底洗脳しかないだろう。
国際問題になるけどね(笑)

それかダニエルシュミットをFWにコンバートでもいい。
(それやったら仙台がぶちきれるけどねw)

うーぬ、パワープレイは無理ぽ。。。

んでも、僅差を守りきる戦術は必須だ。

今回も1点差で、最後までひやひやした。

後半青山インで少し落ち着いたが、、、あの場面で、、
投入できる選手が2人必要だ。

ひとりは前線か中盤の前の方。
もうひとりは、センターバックとディフェンシブハーフの両方出来る選手。

前者は簡単だ。「原口」がいたら1択だ。彼は敵陣内最深部から自陣内サイド部まで、
徹底的に走るからね。さらに彼にはシュート力もある。経験値から、気も絶対抜かない。
Jリーグにもハードワーカーのひとりやふたりいるだろうw

問題は後者だ。
猫毬的には、1点差で勝ってるけど、相手が猛攻でコワイ。
後半残り10分ちょい。
この場面で、、、本来センターバックの人間を、ボランチの位置に投入して、
相手の攻撃の中心人物に徹底マークで抑えたい。

その選手こそ、、みんなが忘れちゃってるロシアでの日本代表最年少プレーヤー

「昌子源」だ。

彼はずっとケガで苦しんでいました。なのでここまで召集の文字に縁が無かった。
んでも、先日の横浜FMとのルヴァンカップで久々に復帰。
ようやく、ピッチに彼が帰ってきました。
きっと「すーさん」は、目の前で見ただろうと思いますが^^;

現段階のパフォーマンスはともかく。
ぜひ。代表に呼びたい選手。

ウルグアイ戦の3失点で解るとおり。
守備の安定は日本代表の最重要課題。

そのために昌子源には全快の復帰を願うばかりだ。
ちなみに猫毬は鹿島はあまり好きではないwwんがそれはまた、、、別のお話www

さて次の11月のキリンカップ。
相手はベネズエラとキルギス。

キルギスは練習試合だろう、。対して危険な相手でもない。
全員国内若手組。おそらく。。。。ほぼオリンピック組で挑むだろう。
キリンカップの交代枠は6人だ、危なくなったら、ベテラン入れればいいw

ベネズエラは、今のところランキングでは格上だが、
実力差は考えなくていい相手と思います。
(9月の20~21日の最新ランキング発表で日本代表は、おそらく40位台に上がるしね。)

戦術的には、例の2戦目までのだと思います。
当然、佐々木青山の先生組も呼ぶ気がしますw

つまり彼らを使うときは、半分は授業ってことね(笑)

なので一般の方々(パンピーさん)には退屈な試合かもしれませんねw
ま、きにしないでいこーぜーw。w

ああ、あと、、この試合、、、。
三竿選手…を試すのなら、ここまででしょうな。ラストチャンスだ。
気合入れて挑めなー。

川又は呼びそうだな、、北川航也も、、。

アジア大会で少し期待してた前田大然君は、同大会でじん帯やっちゃったからなぁ。。
んでも、この大会のメンバーから呼ぶんじゃないかな。
猫毬妄想だから、大胆予想でいいよねwww
GK東口、権田、ダニエル君。
DF室屋、佐々木、初瀬、槙野、板倉。昌子。
MF伊東、青山、三竿、遠藤渓太、三好、三苫、
FW川又、北川、、後誰だろ…。。

アジアでの戦いは……必ずといっていいほど、
国内組だけで戦う試合が存在します。

その時のために、国内組にも是非とも「牙」をむいてもらいたい。
「香川?長友?え!まだ引退してなかったの?あの人たち!」
って言うくらいの人材が国内組にほしいのだよ。

たのむぜ…Jリーグ
ろごJリーグ猫毬.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

森保一の構想、毬手記、20181014 [サッカー]

いまんとこ2戦。

こうなるとチリ戦も見たかったなぁ…。。

森保さん。就任時の印象と違って、まぁまぁポーカーフェイスで、
どこまで何かしらの組織の影響を受けているか表情からは読み取れないwww

とりまパナマ戦か、、

受けるときは4-4-2

攻撃時にいろいろ変化するようだ。

想定していたのと違い、けっこうパターンが多いな…。
んがしかし、
攻撃のオプションは今のところ選手のバイタリティに任せている。
但し、制限つきだ。
1、サイドチェンジは基本的にしない。
2、サイドの奥深くまで行ってクロスってのは基本しない。
3、なるべくセンターライン中心に攻める。
4、シュートは枠内に撃てる位置から打つ。
5(一番大事)ウィングの選手は、前につっこまない。中に中に絞って攻める。
サイドは上がってくるサイドバックにお仕事させる。
、、いまんとこコレくらいか…。
それぞれの項目の理由は不明だが、おそらく彼なりの戦術眼があるのだろう。

守備はいくつか選択肢があるみたいだ。
守備時は、

左から
佐々木 槙野 富安 室屋
これが基本形。だけど、、、きっと室屋の守備力に問題がありそうだ。

攻撃時には、

佐々木 槙野 富安
の3バックで室屋が攻撃参加。

佐々木が中盤まで上がって、
室屋は前線まで上がって、
青山がセンターバックまで下がるカタチもあった。

槙野 青山 富安

いずれにせよ、右サイドバックは、攻撃時には前線に合流する。

今回の試合では、下記の形になったときに、
中盤に残った三竿がビルドアップしなければ、
なかなかポゼッションはむずかしい。
しかし、今回の試合で、三竿には重すぎる仕事と判った。

ウルグアイ戦では、ボランチ、青山と遠藤だろう。

柴崎はどうもコンディションが上がらないし、試合感がまったく無い。
もしかしたら移籍の方が良いかも知れない。
新婚さんだし、国内に戻るか、、、奥さんが仕事を休止して、
欧州に行くか、、いずれにしても出場できるクラブでのプレーが望ましい。

とりまの毬まとめ、、

今の段階では、佐々木、青山は森保の意思をピッチに伝えるだけの存在。
このふたりが卒業できる日が、森保ジャパンの完成形と考えて良さそうだ。

しばらく先のことになりそうだな。。。

私見。。
槙野無しで最終ライン組みたいなぁ。
頑張ってるの判るけど、気質がだめだろう。
彼のポジションはボール奪取の意識は低いほうが安全だ。

三浦、富安の若いコンビと、キャプテン長友。
遠藤航はボランチ。
原口を一個下げてハードワーカーに撤してもらう。

      武藤
中島          富安
      南野
   遠藤   原口

室屋 三浦 富安 酒井

      GK

コレが見てみたいかな。
吉田、長友は4年後まで持つかどうかだ、、。

毬手記。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベルギーで協会もしくは国内ビッグクラブが不正? [サッカー]

ぬぅ。、サッカーといえば八百長疑惑w
実際に過去にも前例があるのでたちがわるい><

本日、10/11/2018.
ベルギーで、不正が発覚したようだ。
日本人が良ければ良いって訳ではないけれど、、
今、誰かベルギーリーグに所属してたっけか?^^;

あ!!!!

遠藤航!!!!しくしく。。。影響出なきゃいいけどなぁ…
ああ、富安くんもかぁ…。

日本人二人、しかも代表クラス。。
これだけで良質なクラブだって判る。

無事で居てくれよーww

nice!(4)  コメント(0) 

アメリカ人の観客のマナーは最低に成り下がった

本来、サッカーのことしか書きませんが、、

さすがにカチンきたでー┃┃¨━(σ-`д・´)━ ╋┓

ニュースで見たぞーーー!アメリカ人ごるぁ!

テニス
大坂なおみが、全米オープン優勝。
決勝の相手は、セリーナ・ウイィアムズ。優勝数十回の、テニスの歴史の一部な人。
そして、大坂なおみの幼い頃からのアイドル。
ストレートで圧勝。

大阪選手は優勝した。

その試合の観客席。

圧倒的なブーイングの嵐が止まなかったそうな。。。。
そらまー自国の選手が負けたんだ。ある程度仕方が無い。
でもよーくかんがえろよ?アメリカ人。
おまいらの国のお姫様。
おまいらがブーイングするほどの最低の相手に負けたってことですよ?
m9(^Д^)ざまぁwwwwww
つまりブーイングってのは、時と場所をわきまえろって事だぞ。
もし、負けたセリーナを責めてのブーイングなら、、、、
なおさら。ごるぁ!だ。あきれて何も言えんな。o(*`ω´*)oプンスカ

アメリカを、スポーツ先進国のひとつと思っていた猫毬がアホだったな。。。
観客のマナーが中国や韓国人以下の毛等メ。。。
銃社会にまみれて即刻滅びればいい。

優勝会見の席で、大阪選手は終始泣いていたそうだ、、、

「みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。」

これが彼女のコメントだ。優勝者のコメントだ。。。

よくもウチのなおみちゃんを泣かせたな?>>>おぼえとけー?ゴルァ!

もうさ、4大オープンじゃなくていいや。
3大オープンで^^^@
テニスのグランドオープンにアメリカいらにゃい。
ああ、なんなら、
かわりにスペインとか東欧にしよう♪
それがいいなぁ♪

とはいえ、
猫毬が知る限りの女子プロテニスの歴史で、
マルチナ・ナブラチロワ、クリス・エバート・ロイドの2強時代。
グラフ、セレシュ、ダベンポートらの時代。
ナブラチロワに影響されて「マルチナ」と、名づけられた、
ヒンギスの出現。
シャラポワ、クライシュテルス、ウィリアムズ姉妹の出現。
現状の、世界ランキングが多国籍で形成される時代まで。

ほんとに素敵な歴史をありがとう♪

ちなみに、猫毬は90年代に活躍した、
マニュエラ・マレーバが好きでした♪
彼女は、テニス生涯で数回しかネットプレーをしたことの無いw
個性たっぷりのプレイヤーでした^^

これから、大坂なおみの時代がはじまるよー^^。

ほんとに。、、暗いニュースが溢れかえるこの国に、、、
希望の光よね♪

来年の全豪。マーガレットアリーナでの大阪選手のプレーを期待しております♪。



猫毬♪

※表ブログの先行掲載になります。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -